シミュレーションラブ

幸せがない人生なんて無意味。まぁ、自分のことだけれども。

人の魅力とホームページの魅力

 ここ最近有名な人とお食事の機会が多い。まぁ、当方は1日の勤務時間が最近は20時間とかとんでもないことになっているから、あまり時間はないのだけれども、それでも夜中のちょっとした時間に某レストランで、ちょっとご一緒に・・・と友人の付き合いの過程で参上することがある。

 そこで思ったのが、大衆を動かせる人は、それなりの「魅力」があるとのことだ。「魅力」とは、言いかえれば人が興味を持つことである。情報があればそれが魅力となるし、かわいさだって魅力。人の優しさだって、仕事ができる人だって、何かコンテンツを生み出せる人も技術と言う魅力がある。

 魅力の度合いが半端ない人は、それなりの力がある。かの有名な新聞は、「言葉には力がある。」と言う言葉を発言した。

 でも、その魅力を発している人の言葉というのは、実際には正しいか正しくないかは、わからない。中にはその「魅力」を発しない人もいたりする。発しない人は、数少ない人にそれらが伝わり、そう言った言葉に左右され、気が付くのは、身近な友人だったり、恋人だったり、家族だったりするのである。

 ではネット上ではどうだろうか。
 人柄だとかそういったものも確かにあるかもしれない。でも、インターネットのホームページっていうのは、やっぱり「情報」というものに収束するんじゃないだろうか。

 まぁ、確かに情報でない部分もあるかもしれない。

 

えっちサイトとかね。

Posted by iamweak - 2010年10月31日 13:08 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.