Home > Archives > 2010年12月

2010年12月

ツンデレオーディション2010年のトップアクセスは?

Audition商品 みなさんいかがお過ごしでしょうか。2010年も残りあと少し。
 少し振り返ってみると2010年のツンデレオーディションのアクセス数は、落ち着いた感じ。去年は複数の雑誌掲載などがあったから、アクセス過剰でサーバーが落ちたりしていましたが、今年は503エラーは少なかったはず。
 かといえ、実際のアクセス数は公表していませんが、みなさんが想像しているよりずっと多いです。なぜならば、X-BEAT以外のコンテンツのアクセス数が半端ないからですね。

総合アクセスコンテンツ順
①位 泣きゲー紹介
②位 自作ソフト紹介
③位 ツンデレチェック

 おいwこらww
 X-BEAT情報ファンサイトなのにメインコンテンツがアクセス順位TOPにないってどうなってるんだ。

ツンデレオーディション問い合わせトップ
①位 自作ソフトサポート関連
②位 X-BEAT(他、他国オーディション)の動作関連
③位 大人の事情(大人の事情によるブログ記事削除や、トラブル、ツンデレチェック履歴削除等)

 特に②番については、当HPはサポートしたいところですが、あくまでも公式HPではないので、テンプレメールの返信になっていることはご承知下さい。特にツンデレオーディション管理人本人ではない方からメールが飛ぶ場合もあるので、あしからず・・・。

 その他、こんな商品が購入したい!とか実は結構あるんですよ。以前に紹介した抱き枕やスカートとか。当方、輸入代行業者でもなんでもないんで基本そういったものは受けられません…。つか、それをやるなら免許が必要になるしね。
 大人の事情で動けないコトとか、裏情報だとか、そんなのも結構あったりするんですが、相手に迷惑になるとか、そういった理由で没になったこともたくさんある。

 一番動けない理由は自分が忙しくなったから。
 忙しさに負けて「ゲーム出来ません」「更新できません」「おっぱい揉めません」とかまったく言い訳にもならない。最近のゆとり世代は何らかの理由をつけてそういったことをやってしまいがちなので、そうならないように、、、、、、、って、大して更新してないんだけどね。

 さて。2011年もツンデレオーディションをよろしくお願いします。

BLOCK BEAT MODEは簡単だ!

ブロックビートモード

 ここ最近、X-BEATプレイ者の中からOFF会がはやっているらしい。過去に悲しいこともあったので、一人一人責任ある行動を心がけてほしいね。
 さて。そんなこんなで、ブロックビートモードが韓国オーディションにてアップデート。普通のビートモードのように上から落ちてくる矢印を押せばいい。最近は簡単なモードが多くて、誰でも気軽に扱えるゲームになってきた。

 また、X-BEATのアップデートは契約的に1ヶ月に1回アップデートが基本なので、ギターモードに期待している人がいると思う。ゲームだから簡単に出来るものの、エレキやアコギ問わず、実際は難しいんだぜ…。自分も弾こうと思ってた。

・・・遠い昔に。

 まぁ、ストレス発散のためのゲームなんだから、難しいこと抜きで引き続きたくさんの人と遊べる環境があればいいね。え?ツンデレ管理人はって?仕事で死にそうですと。


 あ、そういえば最近ハンビットユビキタスエンターテインメントの近くを通ってきました。めっちゃUDXの近く・・・っていうかこの間のイベント会場から徒歩数分のところに会社があったぜ・・・。
 NHN(リズミィおよびハンゲームX-BEAT)、ネクソン(Danpara)、ハンビット(X-BEAT)、と会社の外見を見たことあるけど、立地条件がいいのはハンビットだなぁ。NHNは引越しする前はいい場所だと思ったけど、今の場所は見たことない(大人の事情でIPは把握してるけど)

 正直、秋葉原ってエンターテイメントに強い街と思う。それに比べて、中央区やあっち側ってエンターテイメントってイメージはないね。昔のように銀座は値段が高いとか、吉祥寺は住みやすいとか、そういったイメージが強いけど、昔に比べてそんなに強いイメージで固定はされてない。なぜかというと、今の若い人たちはそういったところに関心を持たないから、ぶっちゃけ商品さえあればどこでもいいようなそんなスタンスはある。
 いわゆる草食系ってやつらしいけど。

 恋人と食べるご飯がおいしいのは、雰囲気を買って食べているから。

 家で食べるご飯がおいしいのは、そこに安心があるから。

 お金を使いたくなるのは、そこに、好奇心があるから。

 すべてがプロスペクト理論のような法則で固定概念を形成できる訳じゃないけど、ちょっとした建物に興味があるのは、そこに「何か」があるから見るだけで、もし見なかったらただの道端の石と同じ。
 要するに何がいいたいかと言うと、秋葉原に引越ししたい。

Home > Archives > 2010年12月

Search
Feeds

Page Top