シミュレーションラブ

幸せがない人生なんて無意味。まぁ、自分のことだけれども。

「ヤンデレオーディション」がHTML5対応完了

追記 2011/3/15  地震による節電対策やネットワーク回線負荷軽減の影響としてInternet Explorer 9の日本語版については、ダウンロードの延期が決定しました。
 Audition2情報サイト「ヤンデレオーディション」(以下ヤンデレ)をHTML5対応サイトへ移行しました。来週、InternetExplorer(以下IE)の正式版が9のバージョンへなり、HTML5に対応となります。

 今までのホームページ作成方法「HTML4」から「HTML5」に変わって、何が出来るのか、何が出来なくなるのかという話は、ここではしません。しかし、今後ホームページ作成方法がHTML5が主流となるといわれていますので、一足早く最新技術へと対応しました。
 ヤンデレでは現在はHTML5に対応していないブラウザで見ても、特殊な方法でHTML5で見た時と同じようにHPを見ることが出来ます。今後、企業のHP作成方法もHTML5となっていくでしょう。

 なおIE8からIE9のアップデート時、もしくは、WindowsVistaからWindows7になった時と同じように、オンラインゲーム側は正式対応はもう少し遅いはず。でも本家は正式対応が意外に早かったけどね。

 ツンデレオーディション側は、とりあえずHTML4でこのままいきます。

Posted by iamweak - 2011年03月12日 18:05 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.