Home > Archives > 2011年09月

2011年09月

muzie曲がX-BEATへまた20曲アップデート!

 muzie曲20曲の新曲がX-BEATにアップデート。

 初音ミク曲が今回も導入されており、ぶっちゃけもう全てミク曲でいいんじゃないかと思う今日この頃。やっぱりいい曲でも有名曲じゃないとだめだなぁと思う。

 まぁ、今回のアップデートはあまり良い曲はなかったというのが当方(素人)の感想。

 もう、正直SEとしてはこういった企画はどうですか?と提案したい。まぁユーザーというのは行動力はあっても、権限がないので何にも出来ない。

 さて。話し変わって、オーディション2の話がそろそろ出てきてもいい頃。来年度と睨むが、どうなっているんだろうか・・・。公開は企業の期の変わりが狙い目だと見ているんだけれども、、、、?

ANOHANA FESに行って来た。

 2011/9/25(日)、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のイベントに行ってきました。秘密基地の舞台のある埼玉県秩父まで行ってきました。まじで遠すぎる・・・。っていうか、徹夜仕事後のイベントはまじできついっす。

 内容自体は、ブルーレイやDVDなどでライブ映像が発売されるらしいので、触れることはしませんが、ちょっとだけ裏話。

①第1部のめんまパンは、芽衣さんが作ったものではなかった。(場所はアニプレックス本社のキッチンらしいけど、あの裏事情はばらしたらだめでしょwww)っていうか、芽衣さんすげーかわいい。ありゃ会場の人の心を一気につかんだなぁと思った瞬間だった。もてるんだろうなぁと。

②会場でやきそば屋台のおっさん面白すぎ。1分後とに面白いこというし。
 「まさかの、パニックです!!!」
 「凄く売れてるよー。普通のやきそばなのになぁ~」
 とか。あの人は多分、あそこにいるべき人じゃないと思う。むしろ、イベントの司会とかやるべきだった。

③第2部。最終話を流すの反則。映画館より高価なサウンドと大型ステージのモニタで見るのって凄い贅沢だと思う。しかもあの感動シーンと書き下ろし台本。反則過ぎる。

④最後、アンコール前で帰ってた人がいた。(キャスト人もあわててたし!)こういったイベントはアンコールがないわけがないのでそこで帰るのはイベント慣れをしていないからなのかも。でも、結局これはこれでよかった。最後は立ってみんなで歌ってたのは、ほんとによかった。
 でも、、、
 最後のアンコール、第一声が真ん中にいた音響スタッフが発信だったとは思わないことにしよう・・・。たまたま・・・本当にたまたまそこから声が聞こえた・・・ということに・・・。というか、ステージから見て右側のスタッフさんはタイムスケジュール見て、必死に裏に確認とってたし。「え?やらないんですか?あれ?」ってね。
 でも最後がほんとに良かった。花火はお金かけすぎでなんだかよかった・・・。

人の心なんて、他人には分からない。

 かの有名な某A氏は、初めて行ったオンラインゲームをやった時、こんなことを言っていた。
 「戦いに強いのは、戦士の力。友情に強いのは、コミュニケーションの力。愛に強いのは、何の力かわかるか?」

 聞かれた当方は、何も答えられなかった。

 「それはエロの力なのだよ。建前を言いながら、本音を隠す。それは、エロしかないだろ」

 同意を求められた当方は、何も答えられなかった。

 「いやだからね、オンラインゲームと言えども愛があるのですよ。愛が」

 訳が分からない!!!

 オンラインゲーム上での恋愛間ってのは、このX-BEATのオンラインゲームだからこそ出来るもの。相手が見えないのにユーザ同士のひたむきなフィーリングが合致した時、2人は逢いに行くのです。
 だから結婚した人もいる訳で、逆に、離婚した人もいるわけです。

 たまに当サイトでも恋愛相談と言う名の名目で、サポートフォームから質問を投稿してくる方がいます。でもまぁ、ちょっと過去を振り返ったときに#if 0とかできないんだから(注・SEが使う言葉。ようするに、一定部分だけ記憶をなくすことが出来ないという意)、後悔しないように、行動すればいいんじゃないかと。
 別にオンラインゲームがきっかけでもいいんじゃないですか。

 自分が知っているある方なんて、結婚式前夜に2人で駆け落ちしましたからね。別の新郎(Bさん)と新婦(Cさん)の結婚式前夜に、好きな男(Dさん)がCさんのことを好きであきらめきれず、CさんとDさんが逃走!!

 某テレビ番組の課金制度もびっくりな逃走中!を謀り、その後CさんとDさんは、まじで結婚したからね。いやこんな話、現実には起こらないと思うじゃないですか。でも、実際に起こったんですよ。知人なので今でも本人達が駆け落ちしたと言う証言の証明手段はあります。

 その結婚式前夜にはこんな話がされたのではないのでしょうか。
 「私達、逢うのは、ちょっとだけおそかったね・・・」ってね。

クラブダンスモード3アップデート

 韓国オーディションがクラブダンスモード3をアップデートしました。

 なんか凄いです。と思ったけど、あまり変わってない気がする。でもまぁ、こういったものは楽しめてこそがおもしろいので、楽しみましょうしか言えない。まぁ、眠いんでここまで。詳しい説明は気が向いたらしよう。

Home > Archives > 2011年09月

Search
Feeds

Page Top