シミュレーションラブ

幸せがない人生なんて無意味。まぁ、自分のことだけれども。

ANOHANA FESに行って来た。

 2011/9/25(日)、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のイベントに行ってきました。秘密基地の舞台のある埼玉県秩父まで行ってきました。まじで遠すぎる・・・。っていうか、徹夜仕事後のイベントはまじできついっす。

 内容自体は、ブルーレイやDVDなどでライブ映像が発売されるらしいので、触れることはしませんが、ちょっとだけ裏話。

①第1部のめんまパンは、芽衣さんが作ったものではなかった。(場所はアニプレックス本社のキッチンらしいけど、あの裏事情はばらしたらだめでしょwww)っていうか、芽衣さんすげーかわいい。ありゃ会場の人の心を一気につかんだなぁと思った瞬間だった。もてるんだろうなぁと。

②会場でやきそば屋台のおっさん面白すぎ。1分後とに面白いこというし。
 「まさかの、パニックです!!!」
 「凄く売れてるよー。普通のやきそばなのになぁ~」
 とか。あの人は多分、あそこにいるべき人じゃないと思う。むしろ、イベントの司会とかやるべきだった。

③第2部。最終話を流すの反則。映画館より高価なサウンドと大型ステージのモニタで見るのって凄い贅沢だと思う。しかもあの感動シーンと書き下ろし台本。反則過ぎる。

④最後、アンコール前で帰ってた人がいた。(キャスト人もあわててたし!)こういったイベントはアンコールがないわけがないのでそこで帰るのはイベント慣れをしていないからなのかも。でも、結局これはこれでよかった。最後は立ってみんなで歌ってたのは、ほんとによかった。
 でも、、、
 最後のアンコール、第一声が真ん中にいた音響スタッフが発信だったとは思わないことにしよう・・・。たまたま・・・本当にたまたまそこから声が聞こえた・・・ということに・・・。というか、ステージから見て右側のスタッフさんはタイムスケジュール見て、必死に裏に確認とってたし。「え?やらないんですか?あれ?」ってね。
 でも最後がほんとに良かった。花火はお金かけすぎでなんだかよかった・・・。

Posted by iamweak - 2011年09月26日 00:22 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.