シミュレーションラブ

幸せがない人生なんて無意味。まぁ、自分のことだけれども。

人の心なんて、他人には分からない。

 かの有名な某A氏は、初めて行ったオンラインゲームをやった時、こんなことを言っていた。
 「戦いに強いのは、戦士の力。友情に強いのは、コミュニケーションの力。愛に強いのは、何の力かわかるか?」

 聞かれた当方は、何も答えられなかった。

 「それはエロの力なのだよ。建前を言いながら、本音を隠す。それは、エロしかないだろ」

 同意を求められた当方は、何も答えられなかった。

 「いやだからね、オンラインゲームと言えども愛があるのですよ。愛が」

 訳が分からない!!!

 オンラインゲーム上での恋愛間ってのは、このX-BEATのオンラインゲームだからこそ出来るもの。相手が見えないのにユーザ同士のひたむきなフィーリングが合致した時、2人は逢いに行くのです。
 だから結婚した人もいる訳で、逆に、離婚した人もいるわけです。

 たまに当サイトでも恋愛相談と言う名の名目で、サポートフォームから質問を投稿してくる方がいます。でもまぁ、ちょっと過去を振り返ったときに#if 0とかできないんだから(注・SEが使う言葉。ようするに、一定部分だけ記憶をなくすことが出来ないという意)、後悔しないように、行動すればいいんじゃないかと。
 別にオンラインゲームがきっかけでもいいんじゃないですか。

 自分が知っているある方なんて、結婚式前夜に2人で駆け落ちしましたからね。別の新郎(Bさん)と新婦(Cさん)の結婚式前夜に、好きな男(Dさん)がCさんのことを好きであきらめきれず、CさんとDさんが逃走!!

 某テレビ番組の課金制度もびっくりな逃走中!を謀り、その後CさんとDさんは、まじで結婚したからね。いやこんな話、現実には起こらないと思うじゃないですか。でも、実際に起こったんですよ。知人なので今でも本人達が駆け落ちしたと言う証言の証明手段はあります。

 その結婚式前夜にはこんな話がされたのではないのでしょうか。
 「私達、逢うのは、ちょっとだけおそかったね・・・」ってね。

Posted by iamweak - 2011年09月11日 08:45 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.