Home > iamweak > 雑談(20110101-20111231)

雑談(20110101-20111231) Archive

年末年始はオンラインゲームで決まり!

 寒いときはやっぱりオンラインゲームでしょう。学生も、社会人も年末年始は家にいることが多いので、やっぱりオンラインゲームのログイン率は上がるはず・・・!
 ということで、私も年越しの時はもちろんX-BEATにログインします。毎年毎年年末年始だけはログインするのですが、今年も色々な方にあいさつ回りしておきたいですね。

 嫌なことがあった一年が、皆様にとって、来年はさらに良い1年になるようにお祈りしております。
 世の中に感動を。もっと感動を。

遺言書のあり方

 最近自分はどうしたらいいのか自分でわかんない。うううう・・・・・・・・・・・・・・。

Continue reading

ツンデレオーディション、2011年のトップアクセスは?

 さて、2011年も残りわずかとなりました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
 私は死にそうです。

Continue reading

「あっ、あの星きれいだね・・・」「いや、君の方が綺麗だよ・・・」のような会話はうざ過ぎる。

 オンラインゲームってのは、一番やらなくなった理由としては「リアルの世界が忙しくなったから」というのが大半らしい。この理由なんか少しおかしい気がしないでもない。「リアルの世界を優先しているから」というのが正しい言い方だと思う。たとえ、リアルの世界が忙しくても、オンラインゲームの世界を優先する人もいると思うので。
 同じような理由で「また機会があったらよろしくお願いします」っていう言葉。前にも言ったけど、この言葉は許せない。また機会があるはずがないので、もっと具体的な日時を言ってほしいし、社交辞令だったら言わないでほしいと思う。

 つこって、そんなこんなでもう2011年もそろそろ終わりに近づいてきました。
 今年のクリスマスは3連休だそうです。某都内ホテルは予約で満員御礼。全く日本は終わってるぜ。べっ、別にうらやましいって訳じゃないんだからねっ!

「社交辞令ほどつまらない挨拶はない」

 New chanceモードで盛り上がっているX-BEATですが、これらはコマンドが少ないX-BEATならではの難しさでしょう。今まで他国のオーディションにてしっかり練習している人は大して苦にもならないレベル。
 ただ、実際、苦を味わっているのは当方のほうで、なんだかだるい毎日。・・・と続くとやっぱり愚痴ばかりになってしまうので、今日は楽しい話をしましょうか。

 と思ったけど、楽しい話題が何もなかった・・・。

 よく新年の挨拶で「お久しぶりです」とくる人がいる。
 正直お久しぶりっていう言葉自体が社交辞令だと思う。他にも気に入らない社交辞令があって「また機会があったら・・・」という言葉。また機会があったらという言葉は本当に社交辞令なので、実際にその機会が訪れる機会はまずないと思っている。
 だからそういった言葉を発する人には「そのまたの機会はいつですか?」とか「春頃逢いましょう」と返信するようにしており、すると実際相手は困る。社交辞令という言葉もはや、あまり意味のない言葉になりつつあり、嫌いな人も多い。だったら具体的な日付を書いてほしいねと思うのだけれども。

 「まほろ駅前多田便利軒」という映画がある。11月にブルーレイやDVDが発売する映画だが、ここに登場する男2人は暗い過去がある。それらをどう背負っていき、これからどうなるのかという無気力な毎日を過ごしている。
 大人になるとそういった無気力さは誰にもあって、現実での打開策はほぼないに等しい。マンガとかドラマとか映画とかは、キーになる人がいて、そこにたどり着くために周りが動いたりするが、現実はなんにーもない。

『誰かに必要とされるってことは、誰かの希望になるってことでしょ』

 この映画の出演しているキャラクターには、誰かに必要とされる人がいるということ。
 現実なんて誰にも必要とされない人がごまんといる。そういった人たちはどこへ行けばいいのか誰にも分からない。

世の中は嫌な事ばかり。幸せが見つからない限り、ある日突然いなくなる人だっていることは、納得は出来る。

 友人が「慰め会」という名目で自分を祝ってくれた。

 2011/10/16(日)は情報技術者試験だったのだが、先週起こったある事情により、当方は精神的に行けなかったのだがそれを知っている方々が祝ってくれたのだ。

 しかし、迷惑過ぎる!

 まぁそれはそれとして、人には幸せパラメーターってのがたくさんあると思うのですよ。
 「生きていればきっといいことがあるよ」とか言う人がいるのも間違っている。それは単に「良いことがある」というのは期間的にも長く生きていたらそれはそれで確率論的な意味合いでひとつはいいことがあるのは当たり前。
 それを上回るやなコトだって絶対的にないとは言い切れないし、そんなことを言う人なんか、自分の目の前で言ったら説教する自信がある。

 最近寝不足気味で残業だらけで会社泊まりでショック続きだからもう自分なんか何するかわかんないもんね!!

 そんな時に落ち込んだ人なんかに言う言葉として効果的な言葉とは

 「●●さんにとって、明日は良いことがありますように」という言葉。

 これなら明日良いことがなくたって、言われたことによって(その人がこの言葉が言われた人のことを考えてくれているので)少なくともマイナスなイメージは受けないと思う。

 言葉には力がある。

 「女性だから」「韓国人だから」とかなんか言葉を話している人を見るとどうしてもイライラしてしまう。「●●さんだから」とどうして言えないんだろうと。別に差別的発言を責めているわけではなく、一人の人が該当するだけで、ひとくくりとして話す人がいるけれども、それはどうしても納得が出来ない。一人が悪い人でも、他の人は良い人だっている。そういった人をひとくくりにするのは間違いであると思う。

 つかまじで、幸せってなんだろうってほんと最近考える。
 もちろん自分より不幸な人がいるのは百も承知。
 でもさ、やっぱり、(幸せ度が高い)上にいる人たちはいいなと思うわけです。
 そんな人たちは下の人たちのことを普通は考えない。
 だから、自分は何か悩みがあったらその人のことを考えてあげるし、必要だったら行動もする。でもそれだけ。

 そして、自身のことをなんなのいったいなんなのと友人へ叫ぶひととき。

 平和な世の中で、影でこっそり周りを楽観視しながら過ごせるのは、本当に(生きているだけで)幸せというカテゴリに入るかどうかは、疑問が浮かぶと思う今日この頃。ため息が多いと本当に多くの人から言われる。

 楽しく見せるのなんて、見栄えなんか考えない人なんか完璧に演じられる。
 でも、悪いときは悪いことが重なる。それはいいことが見えないから。持論だが、バカは風邪引かないってのはバカは風邪に負けないほど強い体を作っているわけではない。風邪をひいていることに気がつかないからである。同じ考えでいいことに気がつかず悪いことばかりをピックアップする。

 だからウツる。

 で、そこまで分かっていて自分は何が言いたいかというと。
 やっぱり(幸せが)上の人はいいなと思っちゃう訳ですよ。ほら、イケメンとか美少女とか。悩みのレベルが違うし。はぁ・・・。

雰囲気を買う

 さて。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 今月から私一人でHPを更新する羽目になりました。X-BEAT関連「以外」の問い合わせがこう見えても多いんですよ。対応に耐え切れなかったらごめんなさい。

 そして、X-BEATで遊んでいる方と全然交流してない気がする。少しの方々とメールをたまにしたりするんだけど、返信が返ってくるとほっとするけど、メールは自分自身が送信した後で止めたい。ぶっちゃけ、相手がメールを止めない限り自分がバンバン送ってしまうので、最近では区切りを付けて適当に終わらせるように心がけている。

 それでもたまにこのゲームに戻ってきてしまうのは、ゲーム自体に思い出があるから戻ってきてしまうんですよね。ゲーム自体が楽しいわけじゃない。(ファンサイトの管理人が何を言っているんだろうかw)そこに思い出があるから楽しいのである。そんな人結構いると思うよ。

 ほら、お酒って家で飲んだ方が安いのに、居酒屋でわいわい飲んだ方がいい。それは雰囲気をお金で買っていると考えれば全然安いと思うのですよ。外食もそう。

 ”雰囲気を買う”。

 これって、大切だと思います。
 ですので、私は毎年恒例の、来年1月1日0時もX-BEATで年越しを行う予定です。何か世間話等、お言付けがある方はその時に!

ANOHANA FESに行って来た。

 2011/9/25(日)、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のイベントに行ってきました。秘密基地の舞台のある埼玉県秩父まで行ってきました。まじで遠すぎる・・・。っていうか、徹夜仕事後のイベントはまじできついっす。

 内容自体は、ブルーレイやDVDなどでライブ映像が発売されるらしいので、触れることはしませんが、ちょっとだけ裏話。

①第1部のめんまパンは、芽衣さんが作ったものではなかった。(場所はアニプレックス本社のキッチンらしいけど、あの裏事情はばらしたらだめでしょwww)っていうか、芽衣さんすげーかわいい。ありゃ会場の人の心を一気につかんだなぁと思った瞬間だった。もてるんだろうなぁと。

②会場でやきそば屋台のおっさん面白すぎ。1分後とに面白いこというし。
 「まさかの、パニックです!!!」
 「凄く売れてるよー。普通のやきそばなのになぁ~」
 とか。あの人は多分、あそこにいるべき人じゃないと思う。むしろ、イベントの司会とかやるべきだった。

③第2部。最終話を流すの反則。映画館より高価なサウンドと大型ステージのモニタで見るのって凄い贅沢だと思う。しかもあの感動シーンと書き下ろし台本。反則過ぎる。

④最後、アンコール前で帰ってた人がいた。(キャスト人もあわててたし!)こういったイベントはアンコールがないわけがないのでそこで帰るのはイベント慣れをしていないからなのかも。でも、結局これはこれでよかった。最後は立ってみんなで歌ってたのは、ほんとによかった。
 でも、、、
 最後のアンコール、第一声が真ん中にいた音響スタッフが発信だったとは思わないことにしよう・・・。たまたま・・・本当にたまたまそこから声が聞こえた・・・ということに・・・。というか、ステージから見て右側のスタッフさんはタイムスケジュール見て、必死に裏に確認とってたし。「え?やらないんですか?あれ?」ってね。
 でも最後がほんとに良かった。花火はお金かけすぎでなんだかよかった・・・。

人の心なんて、他人には分からない。

 かの有名な某A氏は、初めて行ったオンラインゲームをやった時、こんなことを言っていた。
 「戦いに強いのは、戦士の力。友情に強いのは、コミュニケーションの力。愛に強いのは、何の力かわかるか?」

 聞かれた当方は、何も答えられなかった。

 「それはエロの力なのだよ。建前を言いながら、本音を隠す。それは、エロしかないだろ」

 同意を求められた当方は、何も答えられなかった。

 「いやだからね、オンラインゲームと言えども愛があるのですよ。愛が」

 訳が分からない!!!

 オンラインゲーム上での恋愛間ってのは、このX-BEATのオンラインゲームだからこそ出来るもの。相手が見えないのにユーザ同士のひたむきなフィーリングが合致した時、2人は逢いに行くのです。
 だから結婚した人もいる訳で、逆に、離婚した人もいるわけです。

 たまに当サイトでも恋愛相談と言う名の名目で、サポートフォームから質問を投稿してくる方がいます。でもまぁ、ちょっと過去を振り返ったときに#if 0とかできないんだから(注・SEが使う言葉。ようするに、一定部分だけ記憶をなくすことが出来ないという意)、後悔しないように、行動すればいいんじゃないかと。
 別にオンラインゲームがきっかけでもいいんじゃないですか。

 自分が知っているある方なんて、結婚式前夜に2人で駆け落ちしましたからね。別の新郎(Bさん)と新婦(Cさん)の結婚式前夜に、好きな男(Dさん)がCさんのことを好きであきらめきれず、CさんとDさんが逃走!!

 某テレビ番組の課金制度もびっくりな逃走中!を謀り、その後CさんとDさんは、まじで結婚したからね。いやこんな話、現実には起こらないと思うじゃないですか。でも、実際に起こったんですよ。知人なので今でも本人達が駆け落ちしたと言う証言の証明手段はあります。

 その結婚式前夜にはこんな話がされたのではないのでしょうか。
 「私達、逢うのは、ちょっとだけおそかったね・・・」ってね。

iamweakが教えるデートの誘い方:心理編パート①

 よく言われることがある。

 某ブログで発言したかもしれないが、このサイトは一人で製作してきたわけではない。よって、影の小人さんがちょこまかした事件を預かってきたのは事実。でもまぁ私には”関係ない”様々な件を通して、今の私は落ち着いており、ようやく普通の生活である。
 普通の生活なのになんでこんな裏の情報が入ってくるかと言えば、それは友達関係だったり、ネットのつながりだったり、ちょっとしたコネがあるだけに過ぎない。正直言って、それらは「情報発信」の強みとしてファンサイトとして成り立つが、それはそれ。これはこれ。

 で、こんな質問がフォームから送られて来た。

(一部要約編集)凄くHPはためになります。そんなjamweakさん(管理人注:ツンデレ管理人のこと)は、ゲームや秋葉原系の話をよく書いていますが、恋愛面はどうなの?知的な話はいらないよ。もうわかっとる。かわいいところを教えれ。

 リアルのことをネットで書くとネットストーカーというものが生まれる。探偵や警察などがこのブログを見たときにどんなことを考えているかなどがすぐにばれる。訳も分からず内容証明が来るあの事件は勘弁してほしい。だからこういったことはあんまり書かずにこれまできた。

 しかし、合えて言うぜ。
 コイツ・・・痛いところをタイミングが悪いタイミングで送ってくるぜ・・・!

 実は最近、ある方にデートを申し込んで、断られて、泣きそうになって、でもよくよく考えてみたら君は僕よりも上の存在なんだ。だから、ここで立ち止まらないでもっと先にいけ!という気持ちになりすんなり納得言ったのは、もう人間疲れの表れなんだろうか。
 でもその時、あえて使わなかった心理テクニックがいくつかある。こういったのは、勝負をする時の”正当性”がある裏技だから、なんとなく使いにくかった。
 ・・・まぁデートがメインの話じゃなかったから、あの後別の人と女子会に男一人の私がだまされて誘われた時には、食われる!と思ったが、またそれは別の話。

 元々私はSEになれなかったら臨床心理学しになることを目指そうとしていた(まぁ小さい頃は警察官になりたかったとか言ってたが・・・)。今日は明日から使える心理テクニックを教えよう。

 フット・イン・ザ・ドアというテクニックがある。相手にお願いをするとき、2回に分けて行う。例えば、 Aさん「飲み物買ってきてくれない?」 Bさん「いいよ」 Aさん「ついでに、夜ご飯も買ってきてくれない?」 Bさん「うん」  これ、2回目の発言でBさんの肯定の返事は、断りにくい状況下になっているのです。なぜかというと、人間は一貫性を持ちたい生き物。同じ答えをどうしても出したいんです。  この心理、別の心理もあって、実は1回目に「YES」と肯定の返事で答えているので、2回目もどうしても「YES」と答えてしまいます。何かを質問する時、いきなり質問するより、ワンクッション別の質問を入れるといいんです。 Cさん「●●さんは、恋愛映画好きだよね?」 Dさん「うん。」 Cさん「一緒に●●映画行かない?」  確実にCさんの2回目の質問だけよりも「映画好きだよね?」というクッションを持たせることにより、直接聞くよりは良い返事が得られるのである。

 他にも、「デートの日は25日と26日どっちがいい?」と相手に選ばせることによって、「行かない」という選択肢を隠蔽しやすくして、相手がどちらかの日を選んだら、相手が選んだんだから、その約束を相手は守ろうとする。

 こういったテクニックを複数使うことによって、OKの返事は貰いやすくなるけど、まぁあくまでも心理学的な話。こんなの知っててもさ、憧れの人に話をしても緊張で死ぬと思うよ。違うこととか平気でいうと思うし。だから、素直に「好きです。デートしてください」という方が正直で、告白としてもいいと思うんだけれども。

 実は、まだまだテクニックはある。過去記事でも少し話しているが、みんながやりすぎるとそのうち、日本中のカップルが増えすぎて、独身♂の私が選べる権利がなくなるので、ここまでにしておこう。

 ・・・というか、私に似合わない話の記事を上げてしまった。

パーソナルエリアには「離れて不快」になる距離もあったりするの?

 みなさんは、こんなことはあるだろうか?

 合コンや飲み会、ちょっとしたレストランなどで異性の人が隣に座ることがある。その時、話に夢中になって、隣の人の肘が当たったりした時、「ドキッ」となる人がいる。
 自分の場合、例え肘が当たったとしても、物理的に痛いと感じない距離ならば「ごめん」とかも何も言わずに「全く気にしない」タイプなのだが、今日こんな話を聞いた。

 Aさん(仮名)は、「肘(や、足の膝)などが当たった時、相手が座席や距離を開けるとショックを受ける」という。

 パーソナルスペースっていうのは、人それぞれ個人差がある。ようするに他者にそのスペースに侵入されると不快になる距離ってのは大体決まっている。それは人それぞれの個人差=自身の許容できるデフォルトのスペースと、相手の違いによるスペース間との距離である。

 でも、上でAさんが言っているのは、自身との物理的距離が短いことによって不快になるパーソナルスペースのことではなく、自身との物理的距離が、今ある距離から離れることによって受ける不快指数のことを指すのである。

 しかしAさんは巨乳で男ホイホイゴキブリホイホイと食べるようなイメージがあるから(あっくまでもイメージ)、びっくりした。でもそういった人は寂しがりやだと思うんだけど、心理学とか精神学だとかはどう解釈するんでしょうね。

 ※ちなみにお水の人は、そういったことは極力ないようにするみたい。肌に触れる行為は「タッチング」という精神・生理機能の安定効果があり、やり過ぎなければ相手をその気にさせる効果があるんだとか。

 でも、私はふれあいとかそんなのはいいんで、頭をなでなでしてあげたりすると男女共々幸せになれると思います。なでなでして双方が笑顔にならないことなんて、普通の友達という関係ならば少ないと思うんで。
 そもそも最近の人達は、握手とかしないし、手を繋ぐのだって恥ずかしがったりするから、なんだかなぁと思ったりするんだけれども。

きれいなお姉さんは好きですか?

 最近、DVDの画質が許せない。ブルーレイしかみない目になってるから、高画質じゃないとなんだか映像と認められないくらいな性格になってきた。

 だから、YouTubeやニコニコ動画で画質が低い動画があるとどうしても、代わりに元動画をこっちに送ってもらって、代わりにアップロード代行したくなる。
 特に「踊ってみた」系の画像が残念でならない。せっかくうまく踊れているのに、画質が悪いと残念でならない。アスペクト比率も16:9か4:3か間違っている人などや比率の意味が分からない人は本当に詳しい人にアップロード代行していただきたい・・・。

 いやほんと。頼めば自分でもやるんで…。

 インターネットってのは、少し前はダイヤルアップ回線でHPを閲覧するのさえ何秒もかかった。でも今は、10秒待てばMB単位の容量を行き来できるのだから、せっかくだからきれいな映像や音声で動画をあげてほしい。

 インターネットってのは、そんだけ「可能性」があるものだから。
 画質も人間もきれいな方が魅力があるのだから。

レンタカー会社に今、MT車はあるのだろうか?

 ここ最近、当方にモテ期が来ている気がする。どいつもコイツもアタックしてくるのである。それが検索エンジンクローラーだったり、あるいは、バレーボールのボールだったり、友人のパンチだったり、色気のないパンチラだったり、色々大変なのである。
 しかしなぜか嬉しくない。なんだろう。過去に色々あってトラブルやごたごたはもう嫌だという気持ちが強いのと(ハートフルな話に限らず)、ユニセックスな環境に慣れているので男女間を意識することが全くない。そこらへんが原因なのかなと自己分析してみるものの、なんとなく趣味に没頭しているかもしれないと思った。
 そして私は、生涯独身になるのであった。

 閑話休題。
 最近、めっきりマニュアル車(以下MT)を見なくなりました。車と言えば、オートマ車(以下AT)で運転手の足元のペダルが2つのものが主流です。MT車とは運転手の足元のペダルがアクセル、ブレーキ、クラッチの3つです。海外では未だにMT車が多いそうです。
 日本でもスポーツカーやトラックの運転でMT車が多かったりしますが、実は最近のトラックもAT車とかあったりするんですよね・・・。

 で、本題なんですけど普通自動車のレンタカーは、今はやっぱりほぼ全てAT車だそうです。
 ニッポンレンタカーなんかではもう(普通乗用車では)MT車は取り扱ってない。じゃあMT車を借りようとする時はどうすればいいかと思えば、マツダレンタカーではWEB上で既に選べるようになっているらしい。オリックスレンタカーでは都内某所の最寄店舗に問い合わせたらHP上ではステータスが見れないのにもかかわらず、MT車の保有自体は1台だけしていた。電話で予約できると言ってた。

 が、借りた人が事故を起こして借りれなかった。 ・・・なんてこった。

 まぁ、まとめをすると最寄のレンタカーショップへ問い合わせた方が早いみたい。今でもマニュアル車は根強く人気があるだそうで、問い合わせもたまにあるらしい。教習所で免許はほとんどの人がMTだしね。

 っていうか、普通車を借りるのに、レンタカー屋まで普通車で行って、駐車場ありますか?ってのはどうなのよ。教習所なのに、車で来るのと同じじゃないですかね。笑っちゃうネタとして。

【2011/8現在】H.264 FLV Player現状と4k動画再生方法

 複数のPC雑誌に掲載された自作ソフト「H.264 FLV Player」ですが、問い合わせが非常に多いので、再度お知らせします。
 現在、このソフトはDL数が累計10万DL(二次配布先含む)以上をとっくに記録しており、本サイトメインであるオンラインゲーム情報の問い合わせを軽く10倍以上を超える問い合わせを頂きました。

 しかし、H.264 FLV Playerは不具合が検出されており、Movieフォルダの中にファイル名が「,」(コンマ=カンマ)が入ったファイルが一つでもある場合、「エラー番号31 発生行-1 エラーが発生しました。作成者にお知らせ下さい。」というエラーダイアログが表示され、ソフトが起動出来ない現象があります。
 これは2009年3月の時点で判明していた不具合です。

 この記事を書いている2011/8現在では、コンマやカンマだけでなく記号文字を含む場合も該当のエラーダイアログが検出されます。原因は以前も言った通り、ソフト制作者である私のプログラミングミス(特殊文字列のエスケープし忘れ)です。xmlファイルによる回避方法も書きましたが、根本的な解決はまだです。

 現在、このソフトのバージョンアップは検討されていません。なぜならば、Windows7ではWindows Media Player標準でH.264 Codec(MPEG-4 Part 10 Advanced Video Coding)が再生できるからです。H.264 FLV Playerは、Windows 7が発売される前から開発されていたので、一応2009/1にver.4aにてWindows7に対応させました。今後は要望が多ければ対応しますが、必要ないと私は思います。

 もう一つ。4k2k動画を再生させたいという要望もありました。
 4k動画とは、今主流のFULL HD画質(1920x1080)よりもさらに上の解像度を持つ次世代動画です。
 実は、こちらは裏技にて対応可能です。H.264 FLV Playerを起動して、[オプション]ボタン押下。そのまま[設定を保存]ボタンを押下。すると設定ファイル情報として、H.264 FLV Playerフォルダに「set.ini」ファイルが出来ます。
 これをテキストエディタで開き、2行目が横幅、10行目が縦幅でサイズを設定出来ます。通常、4k2k動画は4096×2160や4096×2304などが普通なので、それらで設定すれば良いでしょう。ソフトで読み取りする値をそのまま弄るイメージなので、正直言えばPCスペックが許すならば、さらに上の次世代画面解像度である8k動画やスーパーハイビジョンサイズ(7680×4320)も再生可能です。
 あとはソフトを起動しなおせば良いだけですが、readme.txtの利用規約にあるように、壊れても責任取れませんのであしからず。
 設定が狂ったら、フォルダ内の「set.ini」を削除すれば初期設定に戻ります。

 数々の意見や要望を頂戴しています。今後共々、末永く使用していただければ幸いです。

  • Comment (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ようするに。「高み」を目指したい訳じゃない。

 つらい。この一言に過ぎる。
 世の中はどうしてこんなに残酷なのか分からない今日この頃ですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか。
 何もかもを抜け出してネットオンリー生活に戻りたい。いや、会社がうまくいってないとか、プライベートで一仕事あったとかそんなんではなくて。周りの人がどれもまぶしく動いているから、私は一歩構えた位置から身を引いて眺めていたい。
 元々好きなスポットは、いつでもなんでもできて、権限を逸脱できるような自由な位置が好きだった。でも、それが主役だとか、人に好意等を持ってしまうとなんだかそれは自分が求めているものではない気がする。「凄い」と言われても本当にすごいのは私自身じゃない。でも人は『想い』だけで動いてしまうから、それはやっかい。自分もいつかそんな人間になってしまうんじゃないかと本当に自己嫌悪。
 まぁ、普通の人なんて学校や会社行って、寝る前にネットやって、土日にちょっと遊んだり休んだりしてれば大して満足なんだろうけど、ね。

 さて。
 前にツンデレオーディションが天下のYahoo!のトップニュースからリンクされたことがありました。その時紹介していたツンデレTV「SEGNITY(セグニティ)」を入手。本当に今頃なんですけど、プレゼントとして頂いた。

 やったー!これで、つまらない現実とおさらばして、テレビの中の人と、らぶちゅっちゅできるー!と喜んでいた。
 しかし、当方の家ではうまくワンセグを受信できず、オークションに流れるのであった。終わり。

  • Comment (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

まじで倒れる5秒前

 最近、自分が「リア充」になっていることを嫌悪している。普通の人は、それっていいことなんじゃないかと思うかもしれないけど、自分は全くそう思わない。
 ネット世界だけで生きている人たちにとって、羨ましく思う人がいるのはその人達は「外に出たい」ココロがあるからである。自身にとって凄くもなんでもないことを他人がとやかくいうのは当たり前のこと。その他人が常識という主観性から見ていると人数の比率がそっちに傾くから、みんな”良いこと”と”悪いこと”の区別を勘違いしているのである。

 何が良いか悪いかを決めるのは、常識という主観ではない。
 あなた自身の結論にある。

 ・・・そして、ここまでの言葉で何も感じない人は、多分、良くない傾向にある。
 物事には理由がある。だから、裏の事情まで読めない人はそれがなんだかわからないまま批判をするし、思い込みが激しい人は、そうなんだーと意味不明のままさらに第3者へ言葉が伝達される。
 事柄の裏には、やっぱり表定に出来ない理由があるから情報や想いなどが燻り続けるということは珍しくない。
 だからここでははっきり言えないけど、有名な人と食事したって、仕事で成功したって、あくまでも副産物的な価値しかない。生きている主価値ってのは、まだ他にある。私にとってはという話だけれども。

 さて、近況。

Continue reading

  • Comment (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「変態王子と笑わない猫。」サイン会へ出没!さがら総&カントクに会ってきた。

サイン会会場
 MF文庫J「変態王子と笑わない猫。」の作者「さがら総」氏&絵師「カントク」氏お二方のサイン会行ってきた。

 本書は、第6回MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞作品。ストーリーは、主人公がヒロインと望まない形で願いを叶えてくれる猫像に『表情』や『建前』などを奪われ、面白おかしく物語が進んでいく。
 今まででのような男女が出会っていちゃいちゃするものではなく、どこか面白さと、時には悲しくなるような精鋭突いたこの作品は、2010年MF文庫J史上最高の初動売上だった。

 そんなこんなで、泣きゲーで寝不足気味の今日この頃、翌朝早めに家を出た。サイン会場所は、秋葉原駅近くのヨドバシ7F有隣堂書店でした。
 ちなみに、カントクのサインは少し前にも抽選で当たった。・・・最近、自分直筆サインを所持し過ぎかもしれない。独占禁止法に引っかかったらごめんなさい。女の子を独占するんじゃないから良いよね?

 久しぶりの秋葉原。ホコテンも地震後に再開し、順調でした。

 実際にサイン会に参加して、さがら総氏は、メガネを掛けたイケメンでした。
 カントク氏は、前々からサイン会を行っていたようなのでそんなに緊張してなかったかも。でも、凄くモテそう。結婚してると言われても、信じられる位。

 特に強く残った印象はお二人ともお若いってところでしょうか。20代半ば。
 とりあえず握手して、英雄達の英気を養い、今日もオンラインゲームもシコシコプレイし、仕事に戻る当方であった・・・。

サイン

Continue reading

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」著者の伏見つかささんサインが眩しくて見えない。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

 電撃文庫「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の著者伏見つかささんの直筆サインをゲット。
 つい先日、アニメ化、ゲーム化された。ゲーム化された際の攻略本にて直筆サイン懸賞の応募でコレが当たった。

 ゲームのポスターにサインが書かれている。

 最近は世間は、誰かが亡くなってラノベが打ち切りになったり、有名な声優さんが亡くなって、こうやって活気がなくなるのかーと思ったりしてるけど、今を最先端に行く著者さんはどんどん前に進んでいってほしいね。

天夢森流彩、カントク、refeiaの超トリプル直筆サイン色紙

サイン
 E☆2 29号(2011/1/29発売 美少女コンテンツ雑誌)にて、E☆2対談記念直筆サイン色紙をゲットしました。

 そこまで聞いて委員会のコーナーにて、天夢森流彩(画像右)、カントク(画像左)、refeia(画像上)の3名の直筆サインです。

 やっべwwwwwwwwはなぢでるwwwwwwwwwwwww

天夢森流彩…大阪出身、同人界のカリスマさん。
カントク…1985/3誕。変態王子と笑わない猫。(MF文庫J)他、チェックのスカートを描くのに定評がある方。
refeia僕がサダメ 君には翼をDEVILS DEVEL CONCEPT(暁WORKS)、疾走れ、撃て!(MF文庫J)など。

MF文庫「えむえむっ!」作者、急逝。

えむえむっ! 当方は、えむえむっ!作者の直筆サインを2つ持っていました。

 これは、過去ログ1過去ログ2でも言ったとおりですが、なんかこの2つにアクセス数が妙にあるなと思ったら、検索ワードが不穏。

 そして、MF文庫の公式HPを見ていたら訃報のお知らせがあった。

 「えむえむっ!」というライトノベルはほんとに面白くて、先が気になる作品として毎回チェックをしていました。けども、作者が急逝したことにより、もうすぐ完結だった作品が読めなくなってしまった。
 先が気になって、気になって、でも、この話に終わりがないって言うのはどうも不完全燃焼。残念でなりません。

 ご冥福をお祈りいたします。

物資不足

 私は地震が起きる以前から、お茶や水を箱買いしていた。しかし今では、地震の影響でまだまだ水等が貴重で、箱買いが出来ないところや、入荷していないところもある。

 値段も以前のように安売りしていないので、私自身、はぁ・・・とため息つきながら今日この頃を生きているわけですが、それでもお店で箱買いしようとすると変な目で見られる。
 元々、人の前で何かパフォーマンスサポート(ようするに、メインダンサーが踊っている後ろで花束ばら撒いたり、スライディングしたり、メインの人を盛り上げる役)をしていた私だから、そんな目は気にならないが、こんなときは遠慮しようと1日に10箱くらい買ってたのを1箱にしたりしているが、正直、不自由である…。詳しくはいえない理由があるんだけど、自分は家に水を貯めておかないといろんな不便なことが起こる。まぁ、未曾有の危機だから、色々大量買いは遠慮しているのだけれども。

 そんな私は、今日も元気にすごしてます。某ネクソンのS氏(仮名)がすごくいいところで告白したとか言ってたけど、なんだろう。人が幸せになると自身もほわほわ良い気持ちになるのは、ほほえましいね。

 ところで、「耳をすませば」のブルーレイが発売らしいです。一応、報告。

被災地で必要なのはお金じゃないけど・・・

 東北地方太平洋沖地震について、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
 泣きゲー5本分の義捐金を寄付しました。私にとって泣きゲー5本分のお金って物凄く高額なんですが、ぶっちゃけ被災地に本当に必要なのはガソリンだとか食べ物だとか即物的なものだと思うので、お金がすぐにそれらの品物に変わるわけではなく復興費として当てられるんじゃないかと思います。
 しかし、中にはこんなオンラインゲームだとかがすぐ出来る状況ではないと思うので、少しでも早く”普通の日々”がおくれるよう、エンターテイメントサイトを作っている私として協力できればと思い、義捐金を提供。

 なおツンデレオーディションは、現在、関西サーバで稼動していますので節電・計画停電影響を受けません。DNSについても分散処理がされてます。そして私自身は関東圏に生息中ですので、家に帰れない、電車が満員で押しつぶされる等な被害を受け続けていましたが、些細な影響です。

 現在、普通に生活していられる人達へも更新が滞りなくいられるサイトでの情報提供を実施していきますのでよろしくお願いします。

  • Comment (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

RAINBOW 二舎六房の七人 神志那弘志監督サイン入りポスターGET

RAINBOW 二舎六房の七人 神志那弘志監督サイン入りポスター

 今回は某懸賞で、当選。アニメ「RAINBOW-二舎六房の七人-」のポスターだ。原作は、週刊ヤングサンデー・ビッグコミックスピリッツで掲載されていた。アニメは2010/4/6-9/28まで日本テレビ系列にて放送。
 肝心の内容は、昭和30年、罪を犯し湘南特別少年院に堕ちた6人の男達がいた。彼らは同房にいた年上の『アンチャン』の教えを胸に、出所後、望まないのに向かってくる少年院、世間に満ちた苦しみ、不条理などと向き合い、力強くそれぞれの人生を生きていく様を描く作品。

 しかし、知らない。

 神志那 弘志カントクは、アニメーションの企画・制作としてスタジオ・ライブ(株)の所属アニメーターの主任。会社自体は、過去に名探偵コナンの映画・テレビアニメをしていたのを知っている。というか、このカントクは原画にかかわっていたらしいけど。

 誤解しないように言っておくが、私は暇という暇がない人間なので、誰が少年院に送られようが、知っちゃこっちゃない知識が薄い人間なのである。
 最近はラーメン食べすぎで、美味しんぼにも負けないくらいグルメな生活に「じみー」へんな毎日を送っているので、このアニメの原作を知らないのは当然なのである。

 みんなも、私の趣味からいってそういうことだってわかるよね?

俺の友人の有名人がこんなに常識人な訳がない。

 前にも言ったかもしれないけど有名な人は、自然と「影響力」がある発言をする。その言葉には人を動かす力や納得させられることも多い。普段からそうやって人と接し、「説得力」を身に着けているからだと思う。

 今まで様々な人と会ってきたけど、数日前の夜中はまじでやばかった。ちょっとした友人のコネでみんなも知ってそうな超有名人と食事してきた。名前言えないんだけど。
 っていうか、会う人会う人、友人たちやスタッフの人たちにお願いしてどこにいたかとかそういった情報は流さないようにお願いしているらしい。

 一箇所に長居すると他の人の目線が気になってきて、うわさとして広まって、店の前が人盛りだらけになるという・・・。

 逆にこんなになるとおちおちどっかで食事も出来ないし、買い物も出来ないから遊ぶところがなくて、ストレス溜まってるとか。

 実際当方が食事しながら周りを見ていてもみんながこっちのテーブル席を見てるなぁと思ってたけど、なぜだろう。
 それに比べてホームページは楽だね。ユニークユーザーが1000hitでも負担がかかるのはサーバーだけだしと、平和なことを考えていた。


 明日から秋葉原のホコテンが再開。
 一度起こってしまったことは、それを回復する方向に持っていくのはすごく困難。ルールも、法律も、一度作ってしまったもの、行ったことはなかなか終わらない。子供だって一度産んでしまったらやめることは出来ない。

 それには、責任があり、誰かがひとつ起こしたこと、決めたことによって、鼠算方式に人が動く。それにはコストがかかるし、人もかかる。

 でもひとつの完成に向かって人は歩いていく。ゲームの製作にたとえたら、開発完了になる。

 じゃあ「人の完成」ってなんだろうと思いながら、それに完成はないと誰かが言う。

 いやいや、だったらその完成間近になる前に今、ソレを続けていて後で振り返ったとき本当に良かったのかと考えるならばそのままでいいかもしれないけど、後で振り返ってもあー無駄だったなぁーとしか思えないことを続けているなら仕事でも遊びでも微妙と思うわけですよ。

 そう思うでしょ?ちがうかい?

 っていうことで、今振り返ってみて、数多くの泣きゲーをプレイしてきた。だからこれからもすごい泣きゲーをプレイして、良い出来のものも多かった。
 だからこれからも新しい泣きゲーをプレイしていくよ。泣きゲーってのは、エロゲーが多いから18禁ゲームでこれからも心も体もシコシコ磨いていくよ。

 ・・・ということをその人に話してみた。

 「ヘンタイですね!」

 ・・・世間にエロゲーは認められないらしい。だから言ってやったんだ。

 「ふっ、・・・だったら、世間に認められないそのエロゲーとやらをやってみろ」ってね。

 よく知りもしないのにその否定形から入る人は絶対ゲームプレイ後も評価が良くないに決まってる。何も考えずただ心で感じろ、と力説した。

Continue reading

2011年もツンデレオーディションをよろしくお願いします。

 あけましておめでとうございます。

 いつもいつもかげながらのご支援、ご声援ありがとうございます。なかなか多忙の身でありますので、みなさんとオンラインゲーム「X-BEAT」で遊ぶ機会も少なく、社会に飲まれ、荒々しい日々を過ごしています。
 そして、数々の大人の事情と戦い、数々の萌えグッズに囲まれ(なんだか部屋の中が貰い物だらけになってる)、体調不良と金銭事情と戦っている日々でございます。

 未だにこのサイトが継続しているのはみなさんのおかげ!
 2006年に開設したツンデレオーディションも早5年となり、前サイトを含めるととんでもない期間をネットを通じて彷徨っている事になります。

 まだまだ改革は続きます。数々の雑誌に掲載された自作ソフトや、アクセス数TOPの泣きゲーコンテンツも含め、鋭意更新やサポートを継続中。メインのX-BEAT、Audition1&2の情報も素早くえろい更新を続けてまいりますので、2011年もツンデレオーディションをよろしくお願いいたします。

ツンデレ管理人   

Continue reading

Home > iamweak > 雑談(20110101-20111231)

Search
Feeds

Page Top