眠らない大陸クロノス

【特別コラム】
<Ryzme終了でのメモリアルページ>


 Ryzme(SeedC)終了でのメモリアルページが更新された。 家でのんびり、ある人の影響されてスクールランブルというアニメ(DVD)を見ていたのに、邪魔された。

 まぁ、それはいいとして。最後だからか色々な情報が隠れて放出されている。「Ryzme」の元の名前は「Auditin(仮)」でした。←2006/7/16現在、GMねおんの言葉が間違ってる。正しくは「Audition」。Ryzmeという名前は、これは大人の事情で変わるざるを得なかったと当時GMがBBSで発言していた。
2004年10月
当時の導入曲で「犬小屋」「からあげとサラダ」といった空耳大流行♪
 この「犬小屋」という合言葉と「からあげとサラダ」という言葉を知っているのは今ではもう知っている人がいるかもわからない。 Ryzmeクローズベータ時代の第2次から有名になった。「犬小屋」というのは「僕の幼い頃の夢」という曲である。が、「からあげとサラダ」はなんの曲だったか忘れた。知ってたら誰か教えて下さい。
 あと、「Ryzme」正式版OPEN時のLVUPイベント「SPEED☆STAR」のLV16までオールクリアー者の名簿も大分前に入手している。

 一番メモリアルページで気になったのが、GMおせろの挨拶の右側の写真。その写真の中で誰かと誰かの相合傘(GMらいと?)。さらに左の「もっちりしんさー」の文字。これはRyzmeオープンベータの時の「ダンディガイ」の曲である。

 なんだかんだ言って、ここから始まったみんなの出会い。Ryzmeの歴史のページでも紹介した通り、長い歴史があり、様々な経験や縁がありました。Ryzmeが無ければ出会えなかったことや、他のオンラインゲームと違ったまったりとした雰囲気。想い出の地として当方以外にもかなりの人が縁と縁を結んだように思います。その場所が無くなって、本当に悲しいです。始まりある物は終わりがあることはわかっています。 けども、その最後まで楽しむ事は出来ますし、みんなと共に歩いた道ですから、思い出が残ります。
 それらをこれからも心に持ち、何らかの形で今後に活かせるといいですね。学んだ事があったはずです。時には悲しんだ事もあったかもしれません。でも、僕らにとっては、想い出の跡地はそこですから。

 旧ブロードゲームスタッフ(Seed C)の皆様も本当にお疲れ様でした。

草々


2006/7/16