シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

コメントと批判の必要性

 ソフトウェアがダウンロードできる有名な「ベクター」では、ライブラリの付加サービスとして、ソフトウェアへのコメント・評価サービスの提供を2006年12月21日(木)から開始する。
 当サイトではほとんど触れてないが、自分もソフトをいくつか出している。ソフトウェア開発者には結構嬉しい話。なぜならば、元々HPやソフトに関してよく利用してソフトに満足してしまう人は要望を出すことがほとんどない。批判は批判で、具体的性がない為に対応し辛い。

 サイト上でアンケートをすると、どうしても偏ることがある。実際ツンデレオーディションは、先日のアンケート調査で「批判」がないに等しい。サイト開設当初に近い時は、結構具体的がある批判が合って、助かった。
 ちなみに「批判」とは嫌われているように思えるかもしれないが、実はそれらは製作者本人達の力となる。たしかに具体性な内容がない物はいらないが、激しい口調でも的確に指摘してくれた方が実際はその人の役に立つことも多い。


 とりあえず、眠いので文章がめちゃくちゃ。何を結局話そうとしてたか忘れた。

Posted by iamweak - 2006年12月17日 23:36 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.