シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

家族計画とは「絆」のことである。

(この記事は一部の方には苦手と思われる内容を含みます。苦手な方は観覧をご遠慮願います。)

家族計画家族計画 ここ最近「感動ゲーム」続き。フォセット(R18)、この青空に約束をー(R18)、Ever17(CERO C)、リトルバスターズ(全年齢対象)、ショコラ(R18)、パルフェ(R18)などを連続でプレイ。

 現在、PSP版SNOW(CERO C)を購入しているので、それをプレイしようとしているんですが、PSPという携帯機器な為、移動中にやろうとしているんだけれども、最近は車移動で全てを賄ってしまう為、やる暇もない。次は、クロスチャンネル(R18)をやる予定。

 つうことでちょっと前に、「家族計画」というゲームについて話しました。一言感想にもその趣旨を書いています。
 しかし、このゲームを紹介した時、まだPC版は青葉編しかやっておらず、PC版を全て終える前にPS2版を始めた為、感想が曖昧な物になっていました。そこで、追加で簡単に感想らしき物を書いてみましょう。

 非常に涙を多く流しており、このゲームだけではなく色々なADVゲームをやっていました。なんか毎晩泣いていたので、もう何が何だか解らない位にボロボロです。しかし、鬱系のソフトはやっていませんでしたので、別にどうってこともないんですが、まあ、感受性がさらに豊かになって今後の人生に悪影響を及ぼしかねません。道理に構わず感情を優先し、犯罪者を隠蔽したりしそうだな・・・。まあ、確かにいい影響もありましたよ。心を潤すことは非常に良い事です。

 2007/7/3現在、青葉編のPS2版をクリアしました。PC版の初期と違う所は、声があるのはもちろんなんですが、一応CS版ということで薬(つまり、麻薬)等の表現、性描写、商標権やちょっとした修正が入っていますね。個人的にはそこらへんは大人ならば、PC版の方がいい気がします。

 で、ちょっと感動したのがエンディング。

 スタッフロールの後にスタッフロールがある!!

 これにびっくりした。一応PC版からの移植ということで、PC版では、エンディング→スタッフロール→後日談(Hシーン)→タイトル画面ってなるんですが、PS2版ではエンディング→スタッフロール→後日談→スタッフロールと、2回目のスタッフロールでPS2版のCASTやらスタッフが紹介されているんです。
 なんかスタッフロール(+エンディング)を2回見た気がしてかなりお得な気がした。

 しかしですね、感情移入して、感動するコツとしては「音量を大きくしてやること」ですかね。PC版はヘッドフォンをしてやるのが普通なんですが、テレビでゲームをやる時もやっぱなんでもかんでも大音量がいいですよほんと。いやー、テレビの前で泣くのはなぜかPCの前よりもつらいっす。

 それから特に特執しておく物はネタが古いってことですかね。PS2版ではいくつか削除されている部分もあるんですが、クイズ番組とか「倍率ドンっ!」って何年前のネタだよwwwとか思いました。

 2007/7/4「母」をクリアしました。スキップだけでもかなりの選択肢があります。しかし、母に恋愛要素を絡めるってよくわかんないですね。でも、それなりに楽しめたかなーと。感動というより「驚愕」ってところでしょうか。あの300万円を渡す所。

 2007/7/8「末莉」編クリア。萌え殺す気ですか!!アハハハハ "o( ̄▽ ̄メ )。o0○((殺す)) 親がいない悲しみとかは当方はわからない訳で、共感出来ないことが多いんですが、しかし、涙涙。見所がたくさんありますね。

 2007/7/12「準」編クリア。やべーーーーーよ。エンディング後のエピソード的な所と去る時がかなり見所。声が出ているから、感動度がかなりやばいね。とにかくやばい。やばいってほんと。

 7/24「春花」編やっとクリア。やっぱこれが一番ラストとしていいですね。一番ラストにプレイすることをお勧めしたいのと、吸い込まれるシナリオがあります。
 けども、やっぱ最後に家族(両方の意味で)と会うっていうシナリオがなかったのは、良いことなのか悪いことなのかわからないけど。

 8/24、、PS2追加分クリア。これ真ENDというか、別ストーリーというか、こういう終わり方もありかと!家族計画が好きな人ならば、これはやっておいた方が良さそう。全てクリアしたら声優インタビューまで出てたし、PC版のムービーも(家庭用ゲームなので、一部変更されてたけど)収録されていた。


 今悩んでいるのは、もう一度PC版をやり直すか、後日談みたいな物「家族計画 ~そしてまた家族計画を~」をやるのか悩んでいます。どちらにしても家族計画は、現在PC版DL販売のみ。前回記事リンク部分参照

※なお、CASTについてはPS2版とPC版は同じ。CAST名が違うのは、アダルトソフトメーカーではよくある事情らしい。またPC版とPS2版変更点はこちら。


---
【追記】
 「家族計画 ~そしてまた家族計画を~」もやってみました。これはこれで良い話。個人的にはPS2版の追加の方がいい出来だなぁーと思った。

Posted by iamweak - 2007年08月26日 17:04 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.