シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

スクリーンショットが撮れなくなる現象について(仮説)

 ダンシングパラダイス、及び全世界Auditionにて、スクリーンショットが撮れなくなるという話があり、以前からツンデレでも情報を募集していましたが、この度再調査依頼が来たのでちょっと調べてみました。

諸事情により、モザイクでお送りいたします。 自分のパソコンでも数台、撮れない現象があったので撮れるPCと共通点を探してみました。ベンチマークテストをしてもよかったのですが、そんな財産と気力がなかったので(あるのは、愛と勇気だけが友達ってことだけ)詳しくは未検証です。

 ダンシングパラダイスのスクリーンショットは、キーボードの「Print Screen(プリントスクリーン)」を押すことによって、所定の場所へファイルが保存されるようになっています。また、キーボード配置によっては、FNと同時押しだったり、「PS」「Prt Scrn」などと省略表示されている場合もあります。以下この記事では「PS」と呼びます。

 元々このPSボタンは、デスクトップの画面などを一旦「RAM(物理メモリ)」へ蓄積し、ペイントなどでコピー&ペースト(貼り付け)によって、保存する事が可能な機能でした。
 ですがダンシングパラダイス+Auditionでは、このスクリーンショットにグラフィックメモリを使用し、そのメモリを確保した上で、jpgファイル生成をしているので、そこに原因があるのかもしれません。その証拠に「PS」ボタンを押した後、ペイントにて貼り付けすると一応、正常にRAMメモリ側へ転送されている事がわかります(ちなみに、PSを押した時に画面が著しく止まるのも、グラフィックメモリを使って描写しているのもその為。)。

 画面描写に全グラフィックメモリを使用しており、空きグラフィックメモリがないということが一つの原因に挙げられると思います。ちなみに、青い画面になったことがある人もいると思いますが、それは一つのサインと思って良いです。画面描写に全くメモリがなくなると落ちる、もしくは、青い画面になるという現象が起こる場合があります。

 つまり、バッファが確保できず、その結果、ファイルも生成されないのかもしれません。

 自分が使用しているPCでは、共通点を生み出すとしたらこれ位ですね。グラフィックのプログラミングをしたことがないんで、他にも原因があるかもしれません。

 なお、自分のPCグラフィックメモリがどれ位用意されているか、調べる事は可能です。それはツンデレにも書いてあるんで、読んでおくとよいかも(参考リンク参照)。
 それからグラフィックメモリが足りなくなった場合、通常の物理メモリから確保するというグラフィックカードもあるそうですが、これもまた未検証。

特記:グラフィックメモリと物理メモリは通常切り離されており、グラフィックカードを変えることでメモリ増設をすることが出来ます。通常のRAMと呼ばれるメモリではないので、注意!だから、具体的な解決方法として「グラフィックボード」を高性能なものに変えるってことですかね・・・。

重要事項
当サイトに記載してある事全てに言える事ですが、ここで記載している情報によって、物理的、間接的を問わず、一切責任を問いませんので、ご承知願います。

参考
グラフィックメモリを確認する方法

追記 2008/2/23
DPお助けソフトにて、SSが撮れるようにしておきました。撮れない方はご使用下さい。

DPお助けソフトの仕組み:クリップボードから直接引っ張ってきている。

Posted by iamweak - 2007年11月03日 19:35 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.