シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

年齢制限なんて曖昧な物に過ぎない。

必殺仕事人3必殺仕事人3 「必殺仕事人Ⅲ」パチンコのPS2版が本日発売。既に販売店からは「発送済」とメールを貰いましたが、あまりの予算不足にメール便で送ってもらうようになった。
 というか、自分はパチンコ初心者なので、まとむにやったのはこれ位しかない(っていうか、夏くらいから全くやってない)。

 PS2版ということで、自宅でプレイ出来るのも嬉しいんですが、よくよく見ると「CERO A」・・・。つまり、全年齢対象になってます(ただしCEROは、Z以外規制力はない。あくまでも購入対象目安)。確かにオフラインゲームだから、金銭が発生しない。でもふと思う。実機のパチンコ店は、大人でないと入れない。これは、大人になっていない未成年がただのゲームとしてプレイしていいのだろうか。

 そう考えれば、官能小説もふむ・・・と思う。
 さらに言えば、G'zマガジン。美少女マガジンでアニメやら美少女キャラクターを特集するゲーム雑誌ですが、たまにきわどいのもある。

 やっぱり、世の中ってのは不思議な物で、何が規制するべきか規制しないべきか非常に曖昧。電車の中で携帯電話の使用はやめるべきなのは言われなくてもわかるマナー。メールならまだ許せるけど、電話はどうにかならないかなと思う。しかもこれは、ただのマナーの問題だけではない。人の命に関わる問題に発展する可能性もないとは言い切れない。

 全国統一して「優先席付近では~~」みたいなこと言ってるけど、そのアナウンスもどっかおかしい。マナーだけに焦点を絞ったアナウンスだとどうもしっくりこない。「携帯電話/PHS等の機器は、ペースメーカー等医療機器に重大な悪影響を及ぼすことがありますので、電車での・・・」みたいなことを言えばいいのにっていっつも思うんですよ。携帯電話を見ただけで気持ち悪くなる人だっているらしいしね。

 一部バスや飛行機内ではちゃんといってるんだけどな。

Posted by iamweak - 2007年11月22日 00:33 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.