シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

笑い過ぎて、他のことが手が付かなかったライトノベル(思い出し笑いにも注意)

バカとテストと召喚獣バカとテストと召喚獣 これは笑いすぎて話にならないwwwwwwwww

 正直、ライトノベルでこれほどまでに笑った作品は初めてだ。現時点で4冊出ていますが、全てにおいて素晴らしい位に笑え、オススメしたいシーンもあり、完璧すぎる。正直、ハルヒシリーズより人にオススメできる作品。

 私的ライトノベルランキング2位(一位は事実上感動系の小説なんで、ライトノベルとしては1位※)。あまりにも人気が有るからか、ネットでは最近、楽天booksやAmazonに在庫切れが続いていた。

※・・・よく混合されがちだが、「ライトノベル」は、若者向けに挿絵がある小説を指す。

バカとテストと召喚獣バカとテストと召喚獣」「バカとテストと召喚獣2バカとテストと召喚獣2」「バカとテストと召喚獣3バカとテストと召喚獣3」「バカとテストと召喚獣3.5バカとテストと召喚獣3.5」(ライトノベル)
井上堅二/ファミ通文庫
オススメ度 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★(5段階評価。飛び越えてます)
既巻4冊(1~3.5巻)中全読破
第8回えんため大賞編集部特別賞受賞
このライトノベルがすごい!2008このライトノベルがすごい!2008 第8位

 個人的には1巻は、仕組みを理解する為頭に「?」が浮かぶかと思いますが、基本的にはポケモンのようなものだと思えばOKかも。何しろ、電車内で読むと笑いが止まらん。これは本格的にまずい。(何回も)笑いすぎて(魅力的なヒロインに)萌えすぎて、死にそうだ。

 基本的には笑いシーンの連続で息の付く間も与えませんが、個人的に感動したのは3.5巻の「俺と翔子と如月ハイランド」。そんなのもあって、ほほえましいなぁ、と。何はともあれ、おもしろすぎてブログだけで語る事が出来ない。

Posted by iamweak - 2008年05月02日 00:39 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.