シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

ダンシングパラダイスは、リズミィを超えられるか。

Ryzme4U cranky

 リズミィは、2004年9月6日~2006年6月20日に運営されていました。ダンシングパラダイスは、2006年9月6日から運営開始されましたので、2008年6月20日を超えれば、リズミィ運営期間をネクソンは抜かすことになります。もうダンパラもサービス開始してから2年になるんですねぇ・・・。
 ついでに言えば、本家韓国オーディションでプレイしていなかった人でも、日本のリズミィから開始した人ならば、プレイ歴「4年」を名乗ることが出来るようになります。その期間まであと少しです。

 リズミィばっかりの歴史を振り返ってもしょうがないので、今回はダンシングパラダイスの歴史を振り返ってみます。テレビ放映のあったリズミィ公式オフ会や様々なトラブルがあったリズミィとは違い、意外に平穏だったというのが個人的な感想です。
 ユーザーの中では、ゲーム間の離婚ではなく、(ゲームが原因で)本当にリアルで離婚をした人がいたり、逆に結婚して赤ちゃんが出来て幸せになっていたりとユーザー自身の変化が多かったと思います。その他、亡くなってどうなったか詳細な情報が掴めずうやむやになった悲しいことや、あまり表にはなっていない情報がたくさんあった事も事実でした。それらを考え、常に情報発信をしてきたつもりでしたが、当方自身PCが重くてイライラしたこともまた周知の事実。

 そして、公式側。そんなに語ることはないと思いますが、なんといっても凄かったのが2006/12/27にネクソンJapanは、エイベックス ネットワークと正式契約を締結した旨を発表したこと。この契約締結により、エイベックス・エンタテインメントに所属するアーティストの「鈴木亜美」「dream」などが楽曲提供されることになったんですが、著作権が厳しいと言われる日本で発表されたこの事実は、日本のオンライン音楽ゲーム界を揺るがした重大ニュースとなった記憶はまだ新しいと思います。

 2007/4/7からテレビCMも開始され、2つのバージョンが放映されました。また、2007/4/12にはネクソンJapan公認ネットカフェサービスが開始。ちょっとだけ快適にプレイできるようになりました。

 はっきりいって、それくらいでしょうか。確かにメッセンジャー機能導入時に何時間もログインできないことが続きましたが、それ以外に法的に対処しようとする大きなトラブルはなかったと思います。

 あとは、「今の日本には」音楽ゲームがほぼないということです。ここ1年で終了した音楽オンラインゲームが多く、ただでさえ少なかったオンライン音楽ゲームがほぼ無くなりました。ここで一気に巻き返して、ダンパラには超有名曲を入れて欲しいですね。

 あとオフ会とか。・・・リズミィ公式オフ会は、某カフェを貸切で参加料を取ったけど、テレビに映ったり、sifowのサインを貰えたり、新聞にまで乗った人もいたけど、それなりに楽しいものだったらしい。←現在ではそのネカフェは潰れたらしい。

 きこうでんみささんが極度のダンパラファンらしいので、ハルヒのコスプレしながらサインくれたら最高なんですが、またそれは違う話。

 でもまずはやっぱり、超有名曲がほしいですよね。

Posted by iamweak - 2008年05月03日 20:58 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.