シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

時間を題材にしたライトノベル作品(名作)


タイム・リープ(上)-あしたはきのう
タイム・リープ(下)-あしたはきのう」 (ライトノベル/単行本)
高畑京一郎/電撃文庫・メディアワークス(現 アスキー・メディアワークス)
参考ワード タイムトラベル、恋愛
オススメ度 ★★★★★
全2巻(単行本版は全1巻)読破
※本屋では古いので取り寄せでないと手に入らない場合もある。第11版が2007年現在発売されている。

 時間旅行の名作「タイムリープ」を読んでみた。ちなみに当方、過去にハードカバー版タイムリープを購入していたのにも関わらず、文庫版を再度買ってしまった(購入後、家にあったことに気がついた)。明らかにお金の無駄になったが、まぁ、元々古い書籍で10年以上前の作品ですが、内容が素晴らしかったので気にしない方針。BOOK OFFや図書館、図書室などにも積極的に導入されている本らしいので、気が向いたら読んでみてほしいね。タイムパラドックスが好きな人に特にお勧めできる。

 実に名作と言える作品だ。とにかく、凄い。

 全てが繋がる爽快さ。そして、過去と未来が一致する驚き。次の展開が気になり、本をやめるタイミングが見当たらなかった。正直、読んでいる最中、鳥肌が立ちっぱなしで、次のページへ進む手が止まらなかった。

Posted by iamweak - 2008年05月17日 00:27 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.