シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

YAHOO!に、悪い事してないのに制限されていたことが分かった日

 私はヤフーIDを所持して、5年以上(多分10年位?)経っています。ですが、最初の数年しかヤフーオークションを利用せずに居ました。

 しかし、最近では詐欺などの影響で出品には本人確認書類が必要で、実際の住所に書類を送付し、その暗号化した番号のようなものを入力する事で利用できる事になります。
 改めてオークション出品をしたくて、配送本人確認の暗号発行手続きを行いましたが、数回やっても届かず。そのことをYAHOOへ問い合わせると

弊社にて暗号発行状況を確認したところ、お客様の過去のYahoo!オークションご利用状況から判断し、配送本人確認の暗号発行を制限しておりました。このたびのお問い合わせを元に、弊社であらためて確認を行った結果、制限を解除することにいたしましたのでお知らせします。

 と、来ました。私自身は過去において、ヤフーオークションを数回使用した事はありますが、悪いレビューを貰ったことも一切ありませんし、良いレビューだけで書類などの情報偽造などもしたことも全くありません。が、一定期間利用がないだけで、制限されるのはどういったシステムなんだと納得できません。
 しかも、なんだか文面中、自分がオークションにて悪いことをしたような感覚を受け、非常にがっかりする始末です。
 現在では月額使用料も取られ、日数も消費するというのに(っていうか、配送本人確認の暗号発行手続き前に振り替えやカード番号で月額料金を先に払い、ちゃんとした本人が証明されているのに、さらに配送本人確認書類ってどんだけめんどくさいシステムなんだと)余計な労力を使います。さらに、問い合わせしないと「何もなかったこと」になるからか、分からないシステムになってるし・・・。

 そんでなくても別件で、考える事が山ほどあるのに。

Posted by iamweak - 2008年05月20日 21:30 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.