シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

状況を打破出来る「天使」が現れたのは幸せなこと。

・・・死なないでよ

NHKにようこそ!NHKにようこそ!NHKにようこそ!」(小説)
滝本竜彦・角川文庫・2005/6
オススメ度 ★★★★★
参考ワード 引き篭もり、将来、ニート、過去、ボーイ・ミーツ・ガール、薬、エロゲ
全1巻読破
コミック、アニメレビューは過去に執筆済

 この小説が本当の原作ですが、この著者の作品は、本当におもしろいと思う。ただ、今回の「NHKにようこそ」は、前作「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」の方が個人的には好みなんだけどね。

 この著者の作品は読む事によって、次の特徴があると思われる。

  • 後半、文章が走っているような感覚を持つ文章は、爽快感があり、感嘆し大いに驚愕する。
  • 最近の若者達の考えている事が分かる
  • 後書きまでちゃんと読む価値がある

 つまり、本当に小説らしい小説だし、後半にいたっては伏線や自分の想いやらがごっちゃになって周りが見えなくなって、本当のゴール的なところへ突っ切るところが素晴らしい。
 ぜひ、また新しい作品を出して欲しいと思うんですが、今一体何をしているんでしょうかね。・・・と調べてみたら数年前に結婚したらしく、さらに新刊発行予定だったが、延期しているとか。早く読みたい。

 ちなみにこの著者は、14歳でエロゲーにハマり、北海道南西沖地震が起きた時、自分の部屋から逃げるのも忘れて、エロゲーのデータを保存しようとフロッピーを探していたらしい。

Posted by iamweak - 2008年06月30日 09:41 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.