シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

君は勇者になるんだね・・・

この記事は未成年にふさわしくない内容を含みます。興味のない方や未成年の方は観覧をお控え下さいませ。

G線上の魔王」(18禁ソフト)
あかべぇそふとつぅ/Windows・2008/5
オススメ度 ★★★★★★★(5段階評価飛び越えてます)
参考ワード 頭脳戦、泣き、純愛、敵、金、裏の顔

 こういったギャルゲーや泣きゲーの中の話は基本的には、このブログでしない事にしていたんですが、あまりにもすばらしい内容だったんで中身を少し紹介したくなったので、急遽執筆する事にしました。

 最終章、糞泣いた。

 このライターさんのシナリオが好きで、自分で過去にやった個人的歴代泣きゲー1位としていたんですが、新作のG線上の魔王が出たので、発売日にはプレイしていました。

 十年ぶりの再会――いま、命をかけた純愛ドラマの幕が上がる――・・・ってことで、今回は泣きより頭脳戦を主題においているのか、考えることがおもしろい話になっています。様々な伏線と驚愕の真実。とにかく「凄い」の一言です。

 魔王と名乗る敵との頭脳心理戦が見所で、それ以上に純愛が見え隠れしている前半からあっと驚く最終章などとにかくやべぇ。

 あと、キャラクターに関してはハルの性格が笑える。何気ない一言だとか、さりげない考えだとかがピンと来て鳥肌が立つ。
 今回は、最終章が素晴らしかったんですが、泣きが少なかったので個人的泣きゲー歴代2位にするとします(それでも凄かった・・・)。

参考
泣きゲー紹介

Posted by iamweak - 2008年06月03日 02:20 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.