シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

半額弁当に全力を注ぐ人がいるが、当方はBookoffに1万円をかけたことがある漢である。

・・・楽しいから、うまいんだ。ただ、それだけじゃないか。

ベン・トーベン・トーベン・トー サバの味噌煮290円」(ライトノベル)
アサウラ/集英社スーパーダッシュ文庫・2008/2
オススメ度 ★☆☆☆☆
参考ワード 半額弁当
全1巻読破

 これ、読んでいる最中、本当に「サバの味噌煮」が食べたくなった。具体的にはあんまり意味のない事を正当化している点で、学校の階段シリーズ(あれ、このシリーズ、このブログでレビューしてなかったな・・・。)が好きな人にはオススメの作品だと思った。読んでる最中、笑える点が多々良ったのが良かったなぁ。
 あまりにも、弁当に執着しており、実は物語の大半がその部分に全力に注がれている。

 余談だが、当方の近所のスーパーは中々半額シール張らなくて、当方も困っている。せいぜい3割引きが限界らしく、もう少し企業努力だとかしてほしいとか思ったりしてるんですが、何がともあれ吉野家の豚丼で最近は我慢できる範囲であるので(生姜大盛り)、企業努力って凄いなぁだとか利益出るんだろうかだとか某マックのポテトや某化粧品が原価数十円だって一般の人は知らないわけで、まぁなんだかんだいって・・・

 腹、減った・・・。

Posted by iamweak - 2008年06月07日 23:49 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.