シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

それは・・・あまりにも切ない幸せでした。

おいしいコーヒーのいれ方おいしいコーヒーのいれ方キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方」(小説)
村山由佳/集英社文庫・1999/6
オススメ度 ★★★★☆
参考ワード 恋愛、・・・・
既巻9巻中9巻読破(文庫版10巻 今月発売)

 この作者の作品は、(文庫版になった)発売当初から読んでます。が、あまりにも執筆速度が遅く、次の巻が出る頃には前回の話がどこまでいったかわからなくなり、さらに言えば、一部共感できないこともあったりしたようなしないようなことがあったりなかったり・・・。
 ようするに、あまりにも話と話の間(執筆期間)が長くて、話を忘れてしまいがちな作品。展開が進まず、うずうずするし、うはーーーー!!!せつねーーーーーっっっっっっっっっっと、近所迷惑でありながら公園で叫んだ事もあるし、切なさや感極まって何かしら叫びたくなる。

 とにかく、「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズは、続けて読むとストーリー性があっておもしろい小説ですね。私自身も義務教育時代から読んでいましたので、暇な時はどっぷり嵌っていた気がする。

 ・・・読み返そうとしたら、ブックオフに売ったのを忘れてた。

Posted by iamweak - 2008年06月13日 00:32 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.