シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

なぜか初音ミク(の妹)に似ている表紙

 おけいさんのテレビを執筆した事で有名なSpicaさんが、自分が人生上で2番目(っていうか1番目はその作者の別ゲームなので事実以上1番目)に好きな泣きゲー「G線上の魔王」の予約キャンペーンにて、名前が入ったサインが当っていた事に、泣いた。羨ましすぎて、死ねる。

 ってことで、以下は、いつもの普通のレビュー。


「そうだよ。うちだって、エッチしたい・・・あぁ?!
こんなこといっちゃ、ウチがいつもエッチなこと考えてると思われちゃう。
ち、違うよぉ。2人ともそんな目で見ないでよぉ」

ゴーレム×ガールズゴーレム×ガールズゴーレム×ガールズ」(ライトノベル)
大凹友数/MF文庫・2005/10
オススメ度 ☆☆☆☆☆
参考ワード 鬱デレ、ゴーレム、孤独
全2巻中、1巻読破
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作

 とにかく第一感想としては「挿絵がいらない」。特に主人公がどうも、小説内キャラクターと別人と見え、しかも性別が違うような気がする。そこがマイナスポイント。
 乾さんとの会話のキャッチはほほえましい物があるが、それ以外の良い点が見当たらない。逆にその点がういういしいので、そこだけが見所な作品。最終的には伏線も回収しているが、ほーっって思った。

 ・・・と、この記事を執筆している最中、ふいに、「あれ?!」と思った・・・・・・・・そして、気になって、色々調べてみると・・・やべぇw本当に初音ミクの絵を描いてる人だったwwwwwwwwwwwwwwwww
 購入した時、全く気が付かなかったぜ・・・。

Posted by iamweak - 2008年06月16日 18:17 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.