シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

ダンスゲームシステム、盗用議論勃発

ラブビート
ラブビート


ビートラッシュモード
ビートラッシュモード

 先日、オーディションがSeason2となりましたが、似たようなオンラインゲームを運営しているNCソフトとの間で、なんらかの異様な雰囲気が漂っている。
 NCソフト「ラブビート」とT3の「ビートラッシュ」モードが似ているとの事で、各社の言い分は以下の通りとなっている。

イェダンオンライン(オーディションサービス提供会社)
「ラブビートが後発走者としてオーディションを、ベンチマーキングしたことは開発社も認めた部分。ラブビートが使う便利コマンドやマイルーム、カップルモードの様な単語も、全てオーディションで作った言葉だが、我々は一度も問題視した事は無かった。」

T3エンターテイメント(オーディション開発会社)
「オーディションは如何なるパクリゲームが出てこようとも挑戦を行い、付いて来る事が出来ない様にゲーム性で勝っていくでしょう。オーディションは、次のアップデートでも新しいモードが追加される予定なので、パクリゲームとの比較なんて絶対にさせません」

クレイジーダイヤモンド(ラブビート開発会社)
「ラブビートのCBT終了を控えて、1位のゲーム(オーディションを指す)が類似ゲームモードをアップデート・発表した事に対して強い疑問が起こる事は事実。ゲーマー達がラブビートのゲーム方式と類似部分を指摘する事を通じて、ラブビートの人気を実感した。しかし、ラブビートはラブビートだけの固有した楽しい要素を持っている。これに対しては絶対の自信がある。」


 ちなみに、オーディション掲示板では前々から盗用議論について様々な声明文を出している。なお、現在では「ラブビート」という単語がAudition掲示板で打てないとの事。

参考
GAMEMECA[韓国]

Posted by iamweak - 2008年06月15日 20:38 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.