シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

電撃文庫の「9S」より確実にこっちの方が良い気がする。

「・・・なによ、なんなのよ。なんにも知らないくせに。
あんた、宮沢梨花の、いったいなにを知ってるの?」
「知ってるよ。いっぱい知ってる。」

ニライカナイをさがしてニライカナイをさがしてニライカナイをさがして」(ライトノベル)
葉山透・富士見ミステリー文庫・2005/12
オススメ度 ★★★★★
参考ワード 旅、青春、秘密、
全1巻読破

 うおぉおおおおおっっ!!!!
 ストーリーが個人的にかなり好みでした。それどころか、話もきちんと全てまとまっていたし、伏線というより情報の後出しパターンなので何処で読むのをやめようかと思いながら、やめられず。読快感が良かったです。

 この方の作品もっと読んでみよーっと思ったけど、こういう系統の話は書かない作者なんですね。こういった直球勝負的な作品だったらどんどん読みたいと思うんだけどな><

 とにかく永久保存確定の本かな。

 話自体は分かりやすくて簡単。羽田空港で人気絶頂のアイドルと会い、主人公がそれに巻き込まれるとの話。それぞれ二人に秘密があり・・・。なんかわからんが、読んだあとはとにかく沖縄行きたくなった。まぁ、人間何も言わないより何かを伝えた方がいい。勇気は夢を叶える魔法ですしね。

Posted by iamweak - 2008年07月20日 00:18 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.