シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

君のかけらをさがしに行こう―

「蓬莱先輩は、幸せだったのかな?」

ヒトカケラヒトカケラヒトカケラ」(ライトノベル)
星家なこ・MF文庫J・2007/11
オススメ度 ★☆☆☆☆
参考ワード 美少女、宇宙人、学園、ファンタジー、
全1巻読破
第3回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作受賞

 続編はいらない気がする。おなか一杯。

 ただ、この作品は人によって☆0個でも納得できるし、★5個でも十分に納得できる作品。一概にこれはいいだろーわるいだろーという判断が出来ない。前半、なんだかな~と読んで行き、後半に別の人物の視点から伏線を回収していくという新しい展開のライトノベルである。とにかく、まじめな印象を持つ事が出来る物語。ちなみに作者は男性っぽい。

 絵師は、泣きゲー「遥かに仰ぎ、麗しの」を書いている人で、まずそこに笑った。ライトノベルの絵師ってなんだかエロゲーを書いている人が多いよなぁ。
 ちなみに当方がこの本を買った時、第3回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作受賞していたので、金色の帯が巻かれておりました。

Posted by iamweak - 2008年07月13日 16:56 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.