シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

Born To Run.

だから、あなたのために、弾きたかった。
あなたが弾けって言わなければ、
わたしは、ずっとピアノから離れて生きていくつもりだった。

さよならピアノソナタ3さよならピアノソナタ3さよならピアノソナタ3」(ライトノベル)
杉井光・電撃文庫・2008/8
オススメ度 ★★★★☆
参考ワード 音楽,クラッシック,バンド,素直になれない少女,居場所
既巻3巻読破

 ここは挿絵欲しいなとか、ここのクラシックにもう少し解説がほしいなとか、ちょっとずつ思ったのは確かだが、前作よりもストーリー展開に凸凹があり、2巻より3巻の方が好みとなった今作である。ヒロインの素直になれないあの見え隠れした好意がかわいいw

 前も言ったが、音楽についての知識がない自分でも楽しめる。しかし、主題がクラシックや洋楽で有名な曲なので、相当疎くなければ紹介されている1曲は分かる程度のレベルである。

 とはいうものの、明らかにフォルテ(f)が何個ならんでメッゾフォルテだとかフォルテが5個でなんて読むのかなんて分からない自分は、知識不足なのはよくわかっている自分でもすらすら読める。

Posted by iamweak - 2008年08月08日 02:11 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.