シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

読んだら、夕方にはラーメン博物館に立っていたのはなぜ。

ちょっとだけでいいから、手を握ってほしいの!!

渚フォルテッシモ渚フォルテッシモ渚フォルテッシモ3」(ライトノベル)
城崎火也・MF文庫J・2008/2
オススメ度 ★☆☆☆☆
参考ワード ツンデレ、魔物、UMA
既巻3巻読破

 この作者が書く文章は、ラーメンがまじで美味そう。ぶっちゃけ、化け物退治をメインにするものではなく、ラーメンの旅で現地の人と触れ合うライトノベルがあったら、なんかそっちの方が売れそうな気がする。


 と、このブログを当方は執筆し始めたが・・・

 あれ?ここどこ?目の前にラーメン博物館って文字が見えるのは気のせいか・・・

 あれ、いつのまにか目の前にネギラーメンが・・・。

 消して影響された訳じゃないっすよ?

Posted by iamweak - 2008年09月10日 00:02 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.