シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

目を閉じる覚悟が出来る時。

とある魔術の禁書目録とある魔術の禁書目録
とある魔術の禁書目録9」(ライトノベル)
鎌池和馬・電撃文庫・2006/4
オススメ度 ★★★☆☆
参考ワード ビリビリ、短髪、ビリビリの覚悟、ビリビリのかわいさ
既巻17巻(SS含む)中9巻読破済

 お金がないのでいろいろ文庫本が買えません。
 ですので、貯めてあった「とある魔術の禁書目録」の読破をしたいんだけど、眠かったり、風邪ひいたり、花粉がひどかったり、車の運転したりと読む暇もない。

 そんな中、やっと9巻まで読み終えました。

 今回、ビリビリ超やべぇwwwwwwwwwww
 かわいくなってやがるwwwwwwwwwwwwwwwww
 あんな乱闘の中、目をつぶっちゃって・・・・・ww

 これだけで君は僕を魅了した!!

 ってことで、順調に読み進んでいる「とある魔術の禁書目録」ですが、この作品は常に「正義」ってのが前にあると思うんですよ。主人公側が常に正義であり、敵に立ち向かっていく。本当に強いのは、主人公の心であって『右手』ではありません。そんな似たようなシーンがいくつか続き、この時まできたんですが、もうなんていうか、シスターどうでもいいです。

Posted by iamweak - 2008年11月21日 21:46 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.