シミュレーションラブ

・リアルで「べ、別にあんたなんか好きじゃないんだからねっ!」と言い続けてたら口癖になり、2次元好き男女が周りに集うようになった人のブログ。

僕らは全員迷い猫。

「べ、別にあんたに誉められなくたって全然いいんだけど!」

迷い猫オーバーラン!迷い猫オーバーラン!
迷い猫オーバーラン!2 拾わせてあげてもいいわよ!?」(ライトノベル)
松智洋・集英社スーパーダッシュ文庫・2008/12
オススメ度 ★★★★★
参考ワード ツンデレ,素直,恋愛,ケーキ,ラブコメ

 素直になれないことは罪である。

 ほんの一歩の勇気と、少しの誤解で崩れていく人の心。すれ違って行くものを繋ぎとめるのはやっぱり主人公な訳で。今回も最初のツンデレ具合から、終盤のシリアス場面までノンストップで読んでしまいました。
 前回のヒロインは最初から最後までツンデレですが、今回のメインはそのヒロインではなくお嬢さん「千世」です。いずれにせよ、主人公を含めた周りの環境が私も飛び込みたい!と思うほどおもしろい作品感で、またもやツンデレが好きな人にはお勧め出来る作品となった。

 ついでに言えば、間違えてこの本2冊買ってしまいました。作者さんに余計にお金が入るはめにw

 まぁ、今回も素晴らしい本だったので、別に後悔はしてないし、今後2月にまた新刊が発売されるのも待ち遠しいと思います。

Posted by iamweak - 2008年12月31日 00:00 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.