シミュレーションラブ

「べ、別にあんたなんか好きじゃないんだからねっ!」と言い続けてたら口癖になり、2次元好き男女が周りに集うようになった人のブログ

ジャンプはバトルものばかりの印象が受ける。

私立エルニーニョ学園伝説私立エルニーニョ学園伝説
私立エルニーニョ学園伝説 立志篇」(ライトノベル)
Sow・Jump J books・2008/12
オススメ度 ★☆☆☆☆
参考ワード 伝説,バトル
ジャンプ小説新人賞銀賞受賞

 いちご100%などを描いた河下水希先生が絵を描いているこの作品。絵師に釣られて、衝動買いしてしまった。感想としては、集英社らしいというべきか、ジャンプらしい「小説」という印象を受けた。簡単に言えば、ジャンプの漫画をそのまま、ライトノベル(10、20代向け小説)として出した感じ。

 ジャンプの漫画はアンケート至上主義で、支持率が低いものは容赦なく切り捨てていきます。結果、おもしろくない漫画が増え、いや正確には、バトルもの漫画ばかりになり、私としては手を出さなくなっていました。私と同じような考えを持った人が多く、今ではジャンプの売り上げも年々減っていく一方、その印象はまだあり、どうもお勧め出来ない感がある。

 学園に特殊能力を持った人が集まり、無能の凡人主人公が活躍していくハイテンションコメディライトノベルです。挿絵が場面の描写ではなく、章初めにあったことが残念。ジャンプらしい話が好きな人にはお勧め出来る作品だ。逆に言えば、ジャンプJ books以外のレーベルで発売されることはないと思うお話。

Posted by iamweak - 2009年01月05日 00:09 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.