シミュレーションラブ

ニートはニートの悩みがあることを知らない一般人は、幸せだね。

みんなの想いが弾け散る!「とらドラ!」最終巻

好きなんだもん!

とらドラ!とらドラ!
とらドラ!10」(ライトノベル)
竹宮ゆゆこ・電撃文庫・2009/3
オススメ度 ★★★★★★★★★(5段階評価)
参考ワード 家族,好きな人,家出,幸せ,感動,仲間,キス,ラブ
全10巻読破

 シリーズ最高傑作にして、最終巻の「とらドラ!」10巻ついに、完結。発売当初から、読んできましたが、うおーついに終わっちゃうのかぁと思いますね。
 今回最終巻はとにかく「大感動」の嵐。何処が良いシーンですか?と言われて、すぐに答えられないほど感動シーンが多い。
 作者の前作品「わたしたちの田村君」のような切なさが10巻まるまるに凝縮されていて、先の展開が気になって途中でやめられなかった。

「・・・なんで、あんたは、私のそばにいてくれるんだろ・・・・・・?」
「・・・・わかんねえのかよ!?それが本当にわかんねえのか!?」
「俺がいる場所がここ以外のどこにあるんだよ!?」

 そうだ、君達2人は、いつも一緒だったんだ。
「私だって、私はこの世にいない方がいいんじゃない、って、思ったことぐらいあるよ!あるよ・・・何度もあるよ!・・・っ・・・でも、生きてるっ・・・それは・・・!」
「それは、あんたが、いるからよ!」

 色々あったけど、主人公竜児の答えは・・・
「もうすぐ俺は十八になる 嫁にこい」

 ・・・いや、なんかそれちょっと違うけど。

 まぁ、なにはともあれ、複雑な家族との付き合いやら、学校のクラスメイトやら、本当に最終回としてラストスパートを駆け巡っていたこのシリーズ。長かった・・・。いや、短かったのか?!

 ぜひ、次回作も読みたいね。アニメは3月に終わりだから、ここまで描写できなそうだ・・・。それか駆け足か。電撃文庫秋の祭典でとらドラ!イベントを生で見てきた位のファンなので、原作共に深いものがある。

Posted by iamweak - 2009年03月10日 01:06 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.