シミュレーションラブ

ニートはニートの悩みがあることを知らない一般人は、幸せだね。

zapping上等? トゥルーエンドへのルートを掴め!!

「あたしは、幸せだったんだ・・・・・。武ちゃんの誓いはもう果たされているから・・・・」
「わたしも幸せだった。これ以上望んだら罰が当たっちゃうかもしれないもの」

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!
ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!」(ライトノベル)
田尾典丈・ファミ通文庫・2009/2
オススメ度 ★★☆☆☆
参考ワード ギャルゲー
既巻1巻中1巻読破
第10回えんため大賞優秀賞受賞作

 巷で流行し、一時期在庫切れで入手が不可だったライトノベル。一応、第10回えんため大賞優秀賞受賞作だが、ギャルゲー的な展開のゲームに興味がない人はお勧めできないお話。逆に言えば、そうゆうのが好きな人にはお勧め出来るライトノベルである。

 個人的には数々のギャルゲー(っていうか、泣きゲー)をプレイしてきたので、飽々感が読書中に出ていた気があるので、お勧め度は減らしたが、好きな人は結構好きなお話だと思う。

 ストーリーは、ある日、好きなギャルゲーのシナリオの世界がそのまま現実に来てしまい、シナリオ通りに展開するヒロインたちを同時攻略しようとするが、ちょっとずつ知っているシナリオが崩れてゆき、現実に押しつぶされてゆくヒロイン達をなんとか救いだすという、トゥルーエンドへのルートを掴むストーリー展開である。

 王道だが、ゲームのように上手くいかず、苦脳する主人公にピンっ!と来る方にお勧めだ。

Posted by iamweak - 2009年03月29日 16:28 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.