シミュレーションラブ

ニートはニートの悩みがあることを知らない一般人は、幸せだね。

理想のキャラクター像 VS 理想の彼女タイプ

 「jamさんって(恋愛対象的に)好きな人はいますか?」

 この質問の答えは「NO」である。
 当方はみなさんのご存じの通り、独身で、ぴちぴちのおにぃさんであるが、エロ本や雑誌、DVDといった性的要素がある作品を、人生一度も持ってないということを話すと、皆さん驚くと言う。なんていうか、あまり他人に興味がない性格らしい。

 じゃあどんな人が自分のタイプなのかと思い、冷静に箇条書きで並べてみた。自分の好きな人は、こんな感じ。

  • 細かいことに気が付く人。
  • 髪が茶色でない人。
  • ピアスをしない人。

 ようするに、パンツが派手でない普通の少女をですね。好んでいるんですね。
 しかし、人間ってのは不思議なもので、自分がこれは絶対条件!という目安があっても、それらを打ち破って好意を持つ人って現れることもある。それはやっぱり、「絶対条件」というくくりがあったとしても、101回目のプロポーズのように、世の中には不思議なことが転がっている。

 理想と現実は違うものなのである。

 本当にリアルで、パーフェクトなツンデレな人がいたとしたら「べっ、別にあんたのことなんか好きじゃないんだからねっ!」って言われたら、リアルに落ち込みそう。だから、好きなタイプにはツンデレってのは入れてない。これは、

 3次元の人なんて、男女全員、2次元には勝てないがなっ!!

 と思ってる証拠であり、むしろ、2次元を3次元に持ってくる秋葉系ユーザーが許せません。

 好きなキャラクターは確かにいるけど、そのランキングでも、リアル志向を重視するなら、「唯井ふたみ」(いつか、届く、あの空に。より)が好みかなぁ。

 でもまぁ、冒頭のことを聞かれた時は、なるべくこの答えを返すようにしている。発言前に、何処かここではない遠くを見て、一呼吸置くのがポイントだ。

・・・俺は、いいんだよ。

Posted by iamweak - 2009年04月13日 00:39 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.