シミュレーションラブ

ニートはニートの悩みがあることを知らない一般人は、幸せだね。

微かに揺れる心。そして、優しい心。

辛かったら辛い顔くらいせェよ
そしたら俺が意地でも助けちゃらァ

君のいる町君のいる町

君のいる町4」(漫画)
瀬尾公治・Shonen magazine comics・2009/4
オススメ度 ★★★☆☆
参考ワード 女の怖さ,祭り,好きな人,そろそろ複雑になってきた人間関係
既巻4巻読破

 初版の帯に「もし自分が青大(主人公)だったら、どっちの女の子を選ぶだろう・・・。羨ましすぎて切なすぎる―。 by 俳優 城田優」って書いてありますが、この巻では特別切ない描写はない。
 話が進んでいるような気がして、ただ日常を追っている感じがする。この作者の面白いところは過去作品からいって、まだまだ後半になりそうだから、まだ、わくわくしながら見ているようにすればいいと思う。

 それにしても、地元を愛する作者の漫画でもあるので、田舎の描写が多く、当方が民宿で昔止まったあの夜の静けさとか、祭りのにぎわいが脳内で自動再生されて、泣きゲー風味っていうか、思い出補正っていうか、いちご100%I'sっていうか、何か癒される。

 当方、ガチガチの関東育ち。A-Boy(アキバボーイ)ですが。

 でも同士諸君、この気持ち、なにかわからないっすか?

Posted by iamweak - 2009年05月01日 00:52 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.