シミュレーションラブ

ニートはニートの悩みがあることを知らない一般人は、幸せだね。

マイブームに、再び、京アニに火がついた。

年(アニメ初出)タイトル状況
2003年フルメタル・パニック? ふもっふ未視聴
2005年AIR視聴済
2006年涼宮ハルヒの憂鬱視聴済
Kanon視聴済
2007年らき☆すた視聴済
CLANNAD視聴済
2009年空を見上げる少女の瞳に映る世界(MUNTO)未視聴
けいおん!視聴中

 最近、当方は「Kanon」を再度見始めた。実は最近自宅に5.1chサラウンド環境を作ってしまいまして、かなりオーバーヒートでバス低音な環境で映像を見れるようになりました。
 フルHD1080p映像+5.1chのドルビーデジタル他、ブルーレイなどの高圧縮codecの超スーパー環境を構築した当方は映像だけでなく、音までもこだわってしまいまして、なんていうか音量を細かく調整しないと本当に近所迷惑な環境を整えてしまいました。

 確実にオーバースペックです!

 当方、過去色々な遊びをしていたんで、家にはミキサーがあったり、ギターのピックが落ちてたり、何処にも接続できないマイクがあったりと数年前は汚い部屋でしたが、ニートになった暁にほとんど全て売り払ったので、今ではさっぱりしていたんですよ。だからこそ、良い音響環境を作ってしまいたかったってのもありますね。

 そんな訳で、Airのブルーレイ(余談だが、Airのブルーレイは数々のグラミー賞を受賞したテッド・ジャンセンが5.1chサウンド制作に参加している)を見たくてじっくり見ていたら、なんだか急に今現在放送中のけいおん!以外にも何か京都アニメーションの作品がみたくなり、Kanonをもう一度見始めました。

kanonkanon 元々、KanonもAirも泣きゲーとして有名で、名言として有名になった言葉もたくさんありますが、特にKanonなんか、そういえばこの言葉があったなぁと実感した瞬間だった。

「奇跡って起こらないから奇跡と言うんですよ」

 まぁ、Kanon原作ゲームをプレイしたのも、アニメを見たのもだいぶ昔な訳ですが、今こうやって改めて見ていると意外にアニメでも、うるっとくるシーンはあるなと感心した。名雪かわいそすぎるよ!!!←今ごろw

 現在放送中のけいおん!はブルーレイで買うかな・・・。

Posted by iamweak - 2009年05月06日 00:16 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.