シミュレーションラブ

ニートはニートの悩みがあることを知らない一般人は、幸せだね。

だってあたしたち「甘い女の子じゃないから」

あら、何か問題でも?

迷い猫オーバーラン!迷い猫オーバーラン!
迷い猫オーバーラン! 5 本気で拾うと仰いますの?」(ライトノベル)
松智洋(まつともひろ)・集英社スーパーダッシュ文庫・2009/6
オススメ度 ★★★★☆
参考ワード バレンタイン,告白
既巻5巻読破

 皆さんはバレンタインデー、いかがお過ごしでしょうか。って時期ネタじゃないライトノベル本が発売。
 もうこのシリーズは、ファンすぎてたまらん。でもでもね。

 絶対、現実にはこんな女の子はいねぇ。
 まぁ、それもライトノベルという小説の楽しみだと思う。

 それに、今回はちょっと印象に残るセリフが多かった気がする。

「たまたま作りすぎただけなんだから。別に、あんたのために作ったんじゃないんだからね」
予想通り文乃の手作りのようだ。しかも、俺の愛する肉!
「おおお。俺、肉食べたかったんだよ。なぁ、食べていい?」
「か、勝手にすれば」

うぎゃああああああああああす!!!

だって、ハート型がいいと思うんだもの。せっかくのバレンタインなんだから。

うぎゃああああああああああす!!!

そうね、あえてビターにしたんだけど正解だったわ。だってあたしたち「甘い女の子じゃないから」

 このセリフ、ほんとキャラクター設定に合ってるなぁとか思った。次巻も早いことで、1-2ヶ月後に発売。サイン本ほしくて秋葉原に行こうとしたけど、結局行かなかったなぁ。

Posted by iamweak - 2009年06月28日 08:59 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.