シミュレーションラブ

ニートはニートの悩みがあることを知らない一般人は、幸せだね。

不運が重なると人は死まで追いつめられる。

 自分の運勢は結構不運です。何気なく「これが当選した!」とか、言ってる時には大抵裏があって、前の日の晩にパチンコで10万なくなっていたとか、宝くじを買えばほぼ外れ、おっぱい触らせてもらえると思ったらその人が完全に貧乳だったり、パンチラと思ったら、ブルマどころか、普通に水着だったり、まぁいろいろあった訳ですが、色々な不運者がいるのは確かでその中印象的なのが「アボガドパワーズ」の会社も結構不運が重なったことで有名。

アボガドパワーズ by wikipedia jp

 経営危機の連続や社屋天井の水道管の破裂事故(通称「社屋水没事故」)、他には『終末の過ごし方』の原画集を発売するも、直後に出版を手掛けた新声社が倒産してしまい、印税が1円も入らなかったというエピソードもあるなど、創業以来数々の不運に見舞われ続け厳しい状況が続くも、浦はそれを自社ホームページ内で自らネタにしてしまう逞しさで知られた。この様な状況にあっても、浦がパチスロ稼業で会社を維持し続けたエピソードは、読売新聞で記事として取り上げられた程であった。

 だが、最終的には2004年、浦が病気を得て長期入院を余儀なくされていた所に、創業時からのメンバーであった幹部社員による背任行為が発覚、過去のヒット作を手掛けた主要スタッフのほとんどが離脱していた事も明らかとなり、ゲーム制作は事実上のストップとなる。

 結局、浦は病気が癒えぬまま2005年6月に急死。アボガドパワーズは公式ホームページで、浦の死と開発中としていた新作『せぶんぴ~す! -Welcome to Lupinus-』の企画凍結を公表し、活動を停止する。

 ここまで来るとさすがに「風水」的に何か悪いものがあったんじゃないかと思ったりする。幽霊に呪われているとか。
 自分も部屋を風水的な配置にしたいんだけど、何を参考にしてくれればいいのかさっぱりわからないから過去にとっくに諦めている。

Posted by iamweak - 2009年06月27日 22:31 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.