シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

結婚後、確実に愛される運命を背負えると思いますか?

 駄目文。

 ここ最近確実に忙しいと思うんだが、その割には時間を割いてゲームをしていたり、パソコン画面に向かって何か作業をしていた気もするが、いつの間にか寝てしまったり、だらだらと何かが過ぎていく。もちろんやる事はきちんとやっているし、サイト更新においてもその日のうちに全て済ましてしまうのだが、何かが違う。


 さて、何処とは特に言わないけど、大手メディアとしてダントツで嫌われている所があるが、そこでも言っている事がある。これは、そのメディアならでは特徴で、個人的には意外に好きな広報方法である。

 言葉には力がある。

 これは、伝達手段を問わない。ブログのトラックバックまでもがこの種に入る。ネット上では分かり辛い事も多々あるが、言っている事には大差変わりない。批判をする人達の中では大抵感情を抑えきれず、的確な批判が出来ないし、批判された人はそれをどうにかして改善しようとする。
 しかし、実際に要求されている事柄を把握出来ない事がある。多人数ならばKJ法(問題点をブレーンストーミング等を使って的確に把握する手法)やその他ディスカッションにて様々な要求を把握できる。しかし、個人というのは思い立ったら直ぐに事柄を実行出来る反面、個人の主観のみで判断する場合が多い為に、本来の意味を捉えられず、それどころか落ち込み、悲しむケースも多い。

 実際に何かを批判された訳ではないし、何もトラブルも”起こっていないかも”しれないが、発言という行為は責任問題が生じる。情報発信行為で一番難しいのはそこであり、様々なケースやリスクを考えなくてはいけない。
 これは批判に限った事ではない。あらゆるケースを考え、考えを固定しない。一つに答えを決める場合は、客観的に理由を述べ並べるのが好ましい。個人の主観が入ることはどうしてもしょうがない事実だけど・・・。

 言葉には力がある。しかし、言葉には「裏」もある。それを正確に読み取れる人はほとんどいないし、把握してもわざわざ書く人もいる。少し話はずれるが、「トラブルが解決したら解決したで”そのまま”」という人が多すぎる。求めているのは”報告”や”トラブルの元”だけではない。それに関連する一個人の考えや関連性が必要である。それが、ブログに多すぎるし、やたらアフィリエイトだけ貼って重過ぎる所もある。例えば、芸能人Sがマネージャーを殴った事件は”なぜ”殴ったのかメディアは報告しないし、エレベーターの事件だって他メーカーの故障率は比較しようにもなぜか情報が出てこない。
 一方的に悪者にしてしまうのは、一旦嫌ってしまったらその人の全てを嫌ってしまう人がいるように、これもやっぱり情報が一部しか耳に入って来なくなる(ただし、メディアの情報操作・情報制限はまた別の話なので今回は割愛する)。

 少し話が違うが、当方は携帯電話が非常に嫌い。「便利だからとりあえず持っている」ってのもしたくない。携帯電話は『魔力』である。携帯電話は『依存』する。たしかに便利だし日常生活に不便を感じさせない。さらに言えば、持っていたという事で命までもを救われる場合もある。
 けど、嫌いだ。なぜそんなに毛嫌いしているのかといえば、時間に縛られるからである。昔は誰一人も持っていなかったのに、今では2人に1人は必ず持っている時代。携帯電話は誰にでも連絡が出来る為、いつのまにか誰かしらと親密になる事がある。だからからか、数年前に比べて増えたのが探偵達や裁判などで不倫の”足”として使われる事もある。親密と言っても、文字だけのコミュニケーションなので、「(笑)」でもどれ位笑っているのかわからない。『死ね』と言っても、本気なのか冗談なのかもわからない。これはパソコンのメールなどでも言えるが、携帯電話はパソコンと違って『いつでも連絡可能』である。バスの中、電車の中、はては海外まで。

 で、一体なんだって話だけど、何気なく使っている物の中であって当たり前と思い込んでいる物がたくさんある。それは『物』はもちろんのこと『人』も含むし、はては『動物』までもを含む。よくある文章だけど、失ってからではもう遅い。


 話は戻る。言葉はそういった中で複雑で絡み合った物で、ある意味「薬」とも言える。二重人格が起こる原因はストレスが一番の原因らしい。なぜ起こるのかというのは興味深いが、二重人格が起こる事によってストレスが軽減されるらしい。しかし起きたら最後。

 世の中には、間違った人が多すぎる。まあ、そんなこんなで体調悪し。

Posted by iamweak - 2007年01月25日 00:43 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.