Please enable JavaScript!

シチュエーションラブ -2nd Season-

シチュエーションラブ -2nd Season-

ツンデレオーディション管理人ブログ。Audition,X-BEATのオンラインゲーム情報の他、興味ある話題色々。

What's new

  1. 基本は音ゲーは、キーボードもヘッドフォンも有線でプレイ!

     音ゲーをやるのであれば、基本的にヘッドフォンでやるのが普通である。これはスマホゲームも同じ・・・と思う人もいますが、無線じゃなくて有線でやった方が良いのです。Bluetoothを含む一部の無線通信によるヘッドフォンは音の遅延があり、音ゲーのプレイにはあまり向きません。
     もちろん、aptXやら音が遅延の少ない無線伝達方法もありますが、基本的には有線がお勧め。

     で、驚いたのが秋葉原のあるゲームセンターに行くと、通常あるアーケードゲームにはヘッドフォン出力を解放していないところが普通のですが、イヤフォンジャックにアンプ(+ヘッドフォン)が設置されているとこがありました。こういった配慮は嬉しいっすね。

     同じようにオンラインゲームプレイなどの無線キーボードもごくごく遅延があり、環境によっては2GHz帯の無線領域が混雑し大幅に遅れる場合もあるのでご参考に。

     ※ちなみにこの記事は数十年前に下書き執筆して、放置していたものです。かわいそうなので記事開放しました。

  2. 色々あったのは人間もゲームも一緒。

     韓国オーディションは、2018/5/3updateにてこどもの日向けアバタープレゼントイベントなど、こどもの日向けイベントがあります。日本でもGWが近づいてきました。しかも実はこのブログが開設されて、400記事目となりました。GWがあっても、400記事になっても、こどもの日になっても、何もおめでたいことはありません。時間もなくお金もなくあるのは妬み嫉み恨み辛みだけ。なんやねん!!!

     下の動画を見てみてください。

     このPVが話題になったのは10年以上前です。オンラインゲーム中国オーディション(劲舞团)を運営していた9youが新たに開発したのは「GT劲舞团2」。T3のオーディションとは全く違う新しいゲームとして作ったものなのですが、当時は日本人もログインしていました。今見返すと、謎のペットやら部屋やら、2018年になった現在でもあんま変わってないんだなぁと。

     2009年5月にそっちは終了しましたが、韓国公式オーディションを継承した正式な中国オーディションも現在も運営中。韓国、中国、台湾、タイ、インドネシアなどでオーディションは運営されていますが、そもそも、当時も触れたような気がしますが中国におけるオーディションの運営は複雑で、中国オーディションとは別の、軽量化されたクラシック版が2008/11/3から運営されていたり、運営自体もYedangOnlineを通して運営していた中国オーディション運営「9you」も、YedangOnlineを通さず直接開発元のT3エンターテイメントとパブリッシング契約をしたとか、大人の事情もかなり変わっています。まぁ、未払い問題とかもいろいろあったしね。

     また、日本の曲もたくさんプレイ出来たので、日本人のこっそりプレイ者がいたり、逮捕されたり、結婚後、1週間でいなくなったり、まぁ日本だけじゃなく海外でも長いゲームなので色々事件があったわけです。

     まあ事件にはいろいろあるので、山口メンバーがキスうんぬんと日本国内でにぎわってる中、裏事情を知らない人たちがあれこれ言ってその当人が亡くなるとかあまり普通の人は考えないのと同じように、今まで出た事件でも実は裏事情があって、知らない間に風化していく世の中は悲しさでしかないなぁと。なんかよくわからんけど、嫌な世の中になりました。ずっとわかってたけど。

  3. (#`Д´)ノノ┻┻;:'、

     世間では待ちに待ったGWだそうな。なにそれおいしいの?!

  4. 【詳細更新】最大6つのFAMが参加するFAMバトル個人モードが新規更新〜!

     韓国の公式オンラインゲーム「オーディション」の2018/4/12updateにて、最大6つのFAMが参加するFAMバトル個人モードが新規更新となりました。そもそもFAMバトルってなんだったっけと思い返す人が多い今日この頃ですが、自身の所属しているFAM=ギルドにて対戦ができるというもの。

     そもそも日本では2009年、韓国では2008年に導入されたモードのため、もうこのモードだけでも10年選手。すごいっすねぇ・・・・。


    ■概要
    FAMバトル個人モードは、1:1から1:1:1:1:1:1まで楽しめるモードです。
    部屋内ルームでは、1つのスロットは、1つのFAMと一人のFAMユーザが入場可能です。FAMポイント110以上のFAMに登録されているユーザから参加可能です。
    バトル方式は、
    1)基本的なバトル:獲得するファムポイント量は少ないが、順位が低くてもFAMポイントを奪われていないバトル方式です。
    2)パワーバトル:獲得するファムポイント量が多くなく、、ランクが低い場合FAMポイントを奪われるバトル方式です。


    FAMポイント獲得と控除は、個人戦に参加したユーザが所属するFAMが保有する総合、もしくは、シーズンFAMポイントとして、適用されます。

    ■UI説明


    ①設定ボタン:バトルタイプ、ラウンドを設定するボタンです。(モデレータのみ設定できます。)
    ②個人戦のアイコン:クリックすると個人記録を確認することができます。
    ③FAM情報ウィンドウ:FAM名とFAMポイントを表示します。
    ④更新ボタン:クリックするFAM情報を最新化し、ロック状態に変わります。(モデレーター画面のみ表示されます)

    【注意事項】
    ・設定ボタンは、個人戦進行中に変更することができません。(Final Game終了後に変更可能です。)
    ・個人戦の記録は、1ラウンド前には確認できません。
    ・更新ボタンロック状態は、次の状況で解放されます。
    1)新しいユーザが部屋に入場した場合(観戦席にすぐに入場した場合は除く)
    2)観戦者がゲームに参加した場合、
    3)ユーザが部屋から出て行った場合
    4)ユーザが観戦者に移動した場合


    ■実際のゲーム


    ●FAMバトル個人は振り付けバトル、振り付けバトル8方向、振り付けバトル-ⓒ-4方向、振り付けバトル-ⓒ-8の方向で進行します。
     ※日本で導入されたシンクロモードのこと=振り付けバトル
    ●ラウンドごとに詳細モードの変更やチャンス変更が可能です。
    ●入場時の画面にFAMバトル画像と一緒に、現在進行中のラウンドが表示されます。
    ●各ラウンドが終了すると、ゲームルームに戻って、次のラウンドの準備をすることができます。
    ●最後のラウンドは、Final Gameに表示されます。

    ■以下詳細
    1. 個人戦終了条件
     ・Final Game が終了したときの個人戦が終了します。
     ・FAMバトル個人戦進行中のすべての参加者が部屋から出て行った場合、個人戦が終了します。
     ・FAMバトル個人戦中の部屋にモデレータのみ残っている場合,終了予定の残り時間メッセージが表示されます。

    2. FAMポイント同点のFAMが多数ある場合、FAMポイント獲得が同じである場合、ランキングボード板の基準に基づいてランク付けされます

    3. FAMバトル戦績
     ・個人戦終了時に1位FAMに1勝を付与します。
     ・個人戦終了時最下位FAMに1敗を付与します。
     ・1位または最下位ではない場合、勝敗に反映されません。

    4. FAMポイント&ボーナスFAMポイント支給
     ・個人戦終了時の最終結果に応じて個人戦に参加したユーザが所属するFAMにFAMポイントとボーナスFAMポイントを支給します。
     ・ボーナスFAMポイントを支給できない条件は、次のとおりです。
      1)Final Game をプレイしていない場合
      2)Final Game の異常クライアントが終了した場合、

    5. ペナルティ規定
     ・ペナルティはラウンドごとに適用され、個人戦の終了時に参加したユーザーが属しているFAMにペナルティポイントが付与されます。
     ・ペナルティが付与される場合は、次のとおりです。
       1)ラウンドの間に異常クライアントが終了した場合、
       2)ラウンド終了時の経験値とDenを同時に獲得していなかった場合
       3)FAMバトル個人戦に参加した後のラウンドに参加していない場合は、(観戦者の移動や、終了)
         例)2 ラウンドが終わった後、3,4,5,6ラウンドに参加していない場合- > 3,4,5,6ラウンドそれぞれペナルティ付与
     ・ペナルティは個人戦バトル方式によって異なり付与されます。
       1)基本的なバトル:-5ポイント
       2)パワーバトル:-30ポイント


    以上、物凄い勢いで、記載いたしました。

  5. パチンコで、わかる人にはわかる負けるよりも悔しいV入賞外し

     最近、なぜか都内でうろうろしているA氏にやたらパチンコに誘われる。
     物凄い忙しく都内で有数の忙しさを誇る当方は、お金がない以前に時間がないと散々言ってるのにも関わらず、藤商事が好きな当方を知っているA氏に「地獄少女!地獄少女!」と連呼され、いやいやもうそれは導入当初からやってますよ、だからもっとゆっくりできるときに打つから良いですと思ったら、「一騎当千出たよ!」と、過去にめっちゃ好きだったパチンコ台もばれており、そうか・・・となぜかいつの間にかというより、自然に朝から晩までパチンコ店に足が運ばれていました。

     なんやねん!!!

     当たるとか当たらないとかじゃなくて、もう、仕事貯まりまくりだわ!!!

     まぁそんなこんなで、結局CR一騎当千は、新台なので座れなかったけど、通路を通った時の曲の懐かしさは尋常じゃないなぁと思いながら、藤商事のCR Faily Tailの台に移動。
     途中当たったんですが、何を寝ぼけてたのか演出で失敗したから、ST入らないと判断して、Faily Tailの5ラウンド目でなんか打ち出し停止していた。V入賞口がパカパカV方向に空いてたのを見て、あれ???????っと、慌てて打ち出した時に間に合わず。

     うわああああああああああああああああああああああああああああ

  6. オンラインゲームしながら、VRを使って、超スピーディに英語を翻訳する

     非常に偶然っちゃ偶然なんですが、最近、当方の身の回りで呼吸チョコにはまっている人が多い。そんでもっておけいさん(うーたん●と一緒にお住まいのリズミィβユーザ)もはまってるっていうツイートを先日見て、後から(当方の周りの人に)聞いてみるとバレンタイン&ホワイトデーで色々配ったりもらったりしたから、今爆発的に流行ってるとか聞いた。知りませんでしたが、老舗メーカーらしいので、興味がある人はぜひ。

     閑話休題。

     海外オンラインゲームをするユーザには、英語を喋れることを必須とされている。本当は、簡単な英語とネットスラングだけで大抵の人は乗り切れるが、実際に細かい話になると少々の知識と辞書が必要となる。

     そんで便利なのが、Google翻訳ARモード(Word Lens)がかなり前にアップデートされている。

     これがすごいのがカメラをかざすだけでリアルタイムに"文字を翻訳"してくれる。ARというぐらいだからこそ、カメラがその周りの背景などを切り取って、文字の部分だけ翻訳するという素晴らしい機能である。

     iOSでもAndroidでも対応している。

     少し試してみたところ、ぶっちゃけ小さい文字はなかなか判別してくれなかったが、明るさや大きさ調整など、普段ビデオカメラを使ってピントを合わせるのが得意な人は普通に使えるほどで、OCR制度はかなりもの。どちらかというと翻訳精度がまだまだというくらい。

     しかもこれ、新翻訳システムのAPIを、「Google Cloud Platform」で公開。一般の開発者が自由に利用できるようになっている。

     さらに、翻訳ファイルをDLしておけばオフラインで利用することも可能っていうとんでもない機能も含まれている。

     つまり、オンラインゲームでPC画面のチャットを見て使うとか、海外の街中でこれがあればもはや自身のわかる言葉で使用できるので世界へどこへだって行けちゃうのだ!(いけません)

  7. あの神ゲーの続編が発売されるので、プレイするしかないよ?

     自分は自分でいうほどかなりのADVゲームをしていて、泣きゲーが好物なわけです。最近やっと仕事と仕事の合間で、時間が取れるようになってきて、ほっと一息。そんな中、面白いゲームの情報が飛び込んできました。

     分類的には泣きゲーではないけど、1年前に「Life is Strange」っていうゲームをプレイしていたのですが、これがまた物凄い感動というか、ゲーム内の雰囲気が物凄い良かったゲームだったわけで、当方の人生の中のゲームプレイ中、上位に食い込むゲームだったわけです。

     それが、ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストームとして、続編...というか前日章が2018/6に日本語版が発売されることに。

     プレイヤーの選択によって物語の内容が変化するAVGゲームではあるのですが、そこらのエロゲ―と違うのは、1つの映画を見ているようなシームレスに展開される怒涛のストーリータッチが気に入るゲームです。だれもが共感できる16歳の現代社会が抱える問題や生きることの難しさを描くストーリーは、高評価なゲームとして、世界中でファンが多いゲームです。

     日本語版が発売される前にプレイしようとたくらんでましたが、元々がフランス語なんで無理な感じ。けど、今回日本語版が発売されるということで、かなりのファンが食いついてるようで。自分も発売日の日は、このゲームやって、仕事してない気がする・・・。

  8. オーディション記念コイン(本物の金・銀の硬貨)が当たるキャンペーン

     韓国オーディションでは、オーディション記念コインが当たるキャンペーンをやっており、オーディションと関連する動画を投稿するだけでもらえるという素晴らしいキャンペーンをやってます。韓国本家ハンビットオーディションでは見本動画として、ハンビット公式キャラクターが謎の出演をします。

    ■ Best記念像:18人

    -オーディション記念コイン金貨1個、シルバー1個Set

    ■ Good記念像:200人

    -オーディション記念コイン銀貨1つ

    がプレゼントされるという。金は18金で11.25g、銀は97.8%の含有率で11.25gだそうな。2018/2/28現在、金は4964円/g程度、銀は64円/g程度ですので、金貨1枚5万円相当となります。

     応募は2018/3/31まで。

     っていうか、めっちゃほしいわっ!

  9. 常時SSL化って、結局なんなの?っていう解説

     先日、ツンデレオーディションが「常時SSL化」になりました。ホームページを丸ごとhttps化をしてしまうというのが「常時SSL」となります。

     ホームページを閲覧する際にSSL/TLSというものを使用し、https://というURLで接続を行い、セキュリティリスクに対抗が可能となります。ホームページ上から、各閲覧端末までの通信暗号化を行い、サイト利用ユーザーの個人情報やログイン情報等を悪意のある第三者の盗聴を防ぎ、改ざんやなりすましの軽減が出来るようになります。

     また常時SSLは、従来のhttpより高速表示出来るような仕組みがあります。

     従来はhttpsを使用するページは、クレジットカード入力などの重要な個人情報を入力する場面でしか使用されていませんでした。なぜかというとhttpsは暗号化するために処理速度がネックで、速度が落ちてしまう問題があったのですが、これは従来の話です。

     今はSPDYやHTTP/2が利用可能になり、従来より早い方法でページ表示速度が向上して閲覧のためのパフォーマンスが上がるようになります。

     今後ホームページは全てhttpsから始まるサイトだけになり、ブラウザ上でも通常のhttp通信だと警告表示が表示されるようになります。既にGoogleやYahoo!やFacebook、ツイッターなど大手サイトでは常時SSL化されており、その波は止まりません。

     そうはいっても、ネット初心者の方は、ピンとくる人が少ないと思うので、httpsに対応していないサイトを見ているとどんなことが起こるかわかりやすく図にしてみました。

     上の図を見てわかる通り、おちおちエッチなサイトを見ていられなくなります。※超簡略化説明です。

     もうこれは、早く全サイトをhttpsにしてエッチサイトだらけにするしかありません。宜しくお願い申し上げます。

  10. ツンデレオーディションサーバ常時SSL化メンテナンスのお知らせ【完了】

     トップドメイン ( http://good-mind.com/ ) に対しては常時SSL化をこの間行いましたが、サブドメインであるツンデレオーディション( http://audition.good-mind.com/ )自体を常時SSL化に対応したいと思います。

     メンテナンス時間は、2018/2/16(金) 20:00-01:00(JST)を予定しており、該当時間帯の一部はアクセスできません。
     表示が崩れたりしますが、常時アクセス出来ないことはないと思います。 
     メンテナンスは、一応完了しました。

     http://始まりだったURLがhttps://から始まるだけですし、閲覧者の皆さんは見れないURLにアクセスしたらリダイレクトされるので、特に何も意識する必要はありません。

    一応自宅サーバで何回も試してますが、一部うまくいきません(爆

     もう面倒なんで、移行作業してしまいます。どうせ、企業じゃないんで失敗したら元に戻せばいいし。

     以上、宜しくお願い申し上げます。


     2018/2/17 0:21AM(JST) 追記

     一応、常時SSL化設定を完了しました。
     今のところ、ツンデレチェックがデータ反映されない問題があったり、「混合コンテンツの表示許可」(つまりhttpとhttpsの両方のURLが混じってる)をしないと一部表示されない箇所があったりと、ちょっとずつ修正は必要ですが、後々対応していきたいと思います。ただ、過去のブログ記事とかはもうめんどいので、そのままにする予定です。
     なんかおかしなところがあったら教えて下さい。直します。

     ちなみに常時SSL化に対応したことにより、セキュリティ向上はもちろんのこと、一部コンテンツの応答速度が速くなります。
     セキュリティ的に守られてるかどうかの確認は、ブラウザの下記のような表示で確認可能です。

  11. オーディションに久しぶりに新規モードが更新!

     2018/2/1 Audition韓国公式updateにて星がパンパンはじける별찌モードが更新。

     Audition3である「World in Audition」に導入されてたShootingStarsモードが他国でチャネリングサービスとして翻訳されたモード名なんですが、現時点でオーディション1の他国オーディションに導入されてないのでなんて翻訳するのかわからず。同じShootingStarsモードだとは思いますが...(詳しい人教えてください)。

     そんでもって、ルールも見た目もWIAと同じだそうな。Mov Movでたくさん遊んだのめっちゃ思い出しますね。

     ただ、ちょっとちがうのがHARDモードで表示される文字がちょっと違いますね。今回のEASYモードはCTRLの右左か矢印右左。NORMALモードはSDKLか上下左右。HARDモードは、ASDKL;スペースか矢印の左上、左、左下、右上、右、右下とスペースです。それぞれtabキーで矢印か文字か切り替えることが可能な点はWIAと同じ。

     もちろんルールが同じってことは、HIDDENノートやAutoTriggerなども存在します。

  12. これも、経済が回っているということなのだろうか?

    2018/1/31 22:53 一部説明抜け修正

     携帯電話ショップで、すぐ隣であるおじ様が「最近家の無線LANが遅いねん。ルーターは最新だから、こっち(スマホを指さして)が遅いと思うんだから変えたい」

     すると担当のお姉さんが新しいスマホの写真を出して、「このスマホはMIMO対応で、家庭内でWIFI(無線)使って、他のご家族の方と同時に通信しても速度が落ちずに早いんです。」とおっしゃっていた。

     なんかこれはあれだなぁとふと思いました。授業参観で先生が間違えてるんだけど子供の手前、父母さんたちは誤りを指摘しにくいからしょうがなく、生徒の詳しい誰かがこっそり先生に教えてあげたりします。すると父母さんの目はちょっと安心して、その生徒に尊敬のまなざしを向けるわけです。一見いい話に聞こえますが、当方の場合気が付いても目立ちたくないし、そんなところで尊敬されてもお菓子さえもらえるはずがないし、プライドとか全くない当時のクソガキ時代の当方は、その友達に耳打ちして教えてあげたっていう裏があったわけです。

     まぁどうでもいいんだけど。

     閑話休題。

     最近のiPadやAndroid、Windows端末などでは無線LAN技術「MIMO」に対応しています。これは無線を同時に使用しても速度が落ちない技術です。今までMIMOに対応していない端末では、人間にわからないよう短時間で時間をずらして通信をしていたため実質は同時に通信しているわけじゃないので従来の端末では通信が遅くなります。しかし、MIMOに対応してれば文字通り同時通信ができるようになるのでちょっと早くなるわけです。

     そんでもって、携帯SHOPのお姉さんのお言葉ですが、これはある意味間違ってないんですが、MIMO対応はその無線LANに接続している機種全てでMIMO対応でないと同時通信なんかできないので、正確にいうとこの説明に対しては説明不足。ただ、間違ったことは言ってないので横から突っ込めず。今時の社会はちょっと横から口を出すだけで変な顔されるのは目に見えてるので、何も言わずにぼーっとしてました。

     結局この笑顔が優しいおじ様、新しいスマホ買ってふにゃんふにゃしてたけど、どっちかっていうとスマホを買うより前に、自分が家にお邪魔して無線LAN親機の設定を弄って速度を上げるお手伝いをしてあげたいと思った今日この頃でした。

  13. 決算期前は割と会社に泊まって帰れない日々が続きます。

    決算期!

     それは大人の事情に巻き込まれた、オンラインゲームユーザーにも影響があるものなのれす...

     オンラインゲームが一番盛り上がるのはいつかという点でいえば、季節的には企業の決算期でしょうか。大体は12月と3月が多いのですが、連結決算対象の親企業が海外にあったり、そうとも言い切れない部分もあります。

     しかし、オンラインゲーム界では12月前ってのは、冬休みに入る学生さんたちのログインイベントやら、クリスマスイベントやお正月イベントなど必然的にイベントが多くなります。そこらでもうひと稼ぎしたい企業の膨大なイベントの数々と、冬休みは寒いから遊園地なんて言ってらんないぜといってるリア充どもが、暇つぶししたいがためにオンゲに入ってくるのです。

     恐ろしすぎる...。

     そして、2月、3月はバレンタインデーイベントに、ホワイトデーイベント。

     オンラインゲームの中のイベントは、他の月だって忘れてはいけません。

     4月は出会いがあり、ボーイtoガールな時期で、リア充たちが合コンを(以下略

     6月にはジューンブライドと言われ結婚にちなんだリア充イベントが(ry

     夏休み前も忘れてはいけません。海で(ry

    1年中リア充なイベントばかりじゃねーか!

     もちろんそういったイベントだけでなく、韓国公式オーディションではゲームUIの改善も進んでおり、一番最近の先週のアップデートでいえばゲームルームリスト、部屋のタイトルに表示されるMAXのアイコンが150レベルのユーザがモデレーター権限を持っている場合にのみ表示とか、ゲームルームリスト、部屋のタイトルにマエストロの評価以上のユーザーがモデレーター権限を持っている場合、その評価マエストロマークが表示されるとか、ちょこちょこ改善があります。

     改善されないのは自分の存在だけ...

【創設者】幸せ配達人

泣きゲー紹介

カテゴリ

最近のページリスト