シミュレーションラブ

「べ、別にあんたなんか好きじゃないんだからねっ!」と言い続けてたら口癖になり、2次元好き男女が周りに集うようになった人のブログ

ご冥福をお祈りいたします。

 匿名希望の方から、情報を頂きました。

リズミィでみまをしっている方々へ 2007/4/11 20:00引用
(2007年)3月24日朝方、みまには二度と会えなくなりました‥みまの両親から、手紙が何枚か残してたことを聞きました。そのなかで、リズミィという今では、終わってしまったオンラインのダンスのゲーム仲良かった人たちのことが載ってたので、伝えたくそのままその手紙をうたせてもらいました。みまの人生を大きく変えたのが、リズミィの出会いだったのだと思います。リズミィでは、mimamimaだったはずです。
-----------------------------------
もう二年くらいたつのかな。リズミィで出会った人達みんないい人達で、すごく楽しかった。あのころに戻れるなら戻りたいな。。。
あいりんへ 元気なんかな。踊ったり話したり、いっぱい遊んでくれたよね。いっぱいいっぱい笑ってたような気がする。いっぱいいっぱい、二人で怒ってたような気がする。今までありがとう。ずっと、おもしろくてきれいなあいりんでいてね。
まゆちんへ まゆちんには、いっぱいやさしさもらった。ありがとう。もう無茶してないかな。だめだよ。まゆちんにプレしようとおもってたアクセサリー渡しそびれちゃった。。会って渡したかったな。いっぱいお話したかったな。。
こばちんへ メアド聞き忘れちゃって、もっと仲良しになりたかったのにな。。みんなと一緒におどって、すごく楽しかった。くるるのぞいたことあって、まだりみちんとずっと楽しく遊べてるんだなあって思ってすごくうらやましかった。。遊んでくれてありがとでした。
きゅいんへ ぱんやまだやってるのかな。けんかしたりしたけど、楽しかったです。ありがとう。
東ちゃんへ つらいとき、元気をもらいました。ありがとう。車の運転きおつけてね。あばれすぎないようにね。
おずちへ 優しくしてくれてありがとう。一度は、会ってみたかったな。ごめんね。音楽がんばってね。おずちならなんでもできちゃいそうだよね。
そうきちんへ お話したりしたよね。ありがとう。もっともっとお話したかった。ずっと仲良くなりそびれちゃった。
とりっくちんへ まだ学校通ってたとき朝から一緒におどって楽しくて何度か遅刻したことを思い出しました。彼女いっぱいできたかな。めっちゃいい人みつけて、幸せになってね。
りこちん、ちゃぼちん、さくまちん、きららちん、せみちん、しょうちん、おだちん、愛冬ちん、矢吹ちん、えるちん、ヴィオちん、たくさんの人たちにであって、泣いたり笑ったり怒ったり楽しかった。みんなは、ずっと元気でいてほしいな。

みんなとわいわい楽しかったころに戻りたい。。。。

-----------------------------------
(以下略)
リズミィでみまと仲がよかった人達へ 2007/4/11 20:38引用
先日みまの、家へ行ってきました。お墓は、まだありません‥家族が悲しみが伝わります‥
みまのお部屋にあがらせてもらいました。みまがいなくなってからそのまんまにしてあるそうです。
机の片隅に数字がたくさん並んでいて少しやぶれかかったいくつかの紙がありました‥ 昔リズミィで、それをみて一生懸命入力してたみまの姿が記憶に残ってます‥

 いきなり人がいなくなるというのは大変な事で、リズミィ(もしくはダンパラ)がなければ知り合わなかった人達もいます。縁について話し出せばきりがありませんが、昔から言っている通り、楽しい事があれば悲しい事もたくさんあります。様々な縁が交じり合ってこうして知り合えたのですから、それがなくなった時、本当の悲しみが訪れます。

 記事を読んでいるとちょっと懐かしく思うことがあります。Ryzmeオープンβ時代、ノーマルモードしかなくて、コマンドを合わせたり、かっこよく繋ぎ合わせたりする為に紙にメモを書く人が多かったです。これは、シンクロが流行っている今では想像もつかなかった光景ですが、リズミィオープンβ時代からやってた人は名残があります。そのような光景が今は誰もいなくなった部屋に残されているのでしょうか。
 それは非常に悲しい、そして切ない光景です。何が原因だったかわかりませんが、何か困っている事や力になれる事があったら、いつでも相談に乗ってあげたのに、自分でも解決できなかったことなのでしょうか。今となってはわかりません。

 リズミィというゲームで救われたのは、その手紙の内容を見ていれば解るでしょう。おそらく、別の人がダンパラでも同じようなことがないとは言い切れません。オンラインゲームという擬似空間でもきっちりコミュニケーションが確約し、ストレスや喜びを感じさせます。

 エンターテイメント制が強いサイトから書くのも失礼かと思いますが、情報発信を昔から大切にしている当方は、「誰も知らなかった」という悲しい事態は防ぎたい為に、誠に勝手ながら当ブログへ書かせて頂きました。

 深くご冥福をお祈り申し上げます。

参考リンク
ルイさんのブログ

重要追記
 Ryzmeβ時代のID「mimamima」さんと「mima」さんは別人であり、「mima」さんは生きています。「mima」さんは現在韓国オーディションで韓国IDでいます。ダンシングパラダイスはプレイしていないそうです。


 この記事の最終更新は2007/4/11 20:23です。それ以上の前の記事をご覧になった方は、情報が曖昧でしたので、ご承知願います。

追記2 2008/4/21
 1年経ちましたので、再upさせていただきました。なお、その後の展開によりこの友人さんは※「リズミィがなければ、こんなことは起こらなかった」のような発言をメールにて頂いております。
 何が原因で何が悪かったのか。一番の原因は、未だに公にされていません。本当にmimaさんの為を思うならば「誰にも忘れ去られたくない」と思うはずです。その理由も、リズミィを大切にしていたということも書いてある為、忘れて下さいという趣旨はないので、忘れてくれと思ってる可能性は少なからず「ない」と思います。
 自分だって、自分自身が死んだとしたら、知らない間にいなくなっていた、知らなかったという状況は非常に嫌なものです。
 身内だけで終わらす事情は、他の知っている人達に関して、「知らない」事で、本当に最後は幸せになれるのでしょうか。
 私はそう思いません。知らないうちに誰かがなくなっている・・・。悲しすぎるのにもほどがあります。

 けど、ルイさんのブログでもコメントした時もそうですが「消した理由」というものが曖昧すぎて、観覧した人は半信半疑になるをえません。「死の原因が・・・」というのは「私だけが知ってるので私だけが情報を大まかに公開します」というのと同じで、やっぱり、おかしいのです。

 本当にこのまま消して、忘れ去られていいのでしょうか。何度も言いますが、そういうのが悲しいのです。

※一部、不適切コメント・論争コメントを削除しました。ご承知下さい。
Posted by iamweak - 2007年04月11日 20:00 | コメント (3) | トラックバック (0)

この記事に対するコメント

私はmimamimaさんとは全然係わり合いがなかったけど、
こうゆうのを読むと、本当にせつなくなっちゃいますね・・。

以前、
「私がもし急にいなくなるような事があったら
 ちゃんと連絡がいくかなぁー」
と、言う話をおけいとしたことがあります。
(まだ おけいの相方としての知名度がなかったころ)
実際、仲良くネットで遊んでたのに
本当は二度と会えなくなってた・・なんて事なんて
ざらにあるでしょう。
それはそれで まだ「生きてる」って思ってもらえるから
幸せかもしれないけど・・・。
こうやって情報が伝わることは
とてもいいことだし、うらやましくもあります。

本当の「死」は
「忘れられてしまうこと」

みんなが忘れないでいれば
きっとmimamimaさんも、天国で喜ぶはずですよね^^

心からご冥福をお祈りいたします・・・。

Posted by: うーたん - 2007年04月11日 20:59

こうして事実が伝わることはある意味幸せなことかも知れません。

自分は知り合いではなかったですが、今まで知り合って最近会ってない人の事なんかをふと考えたりしました

特にネットだと一度疎遠になると、そのまま忘れられたり、全く関わりが無くなってしまう事が多いだけにこうして発信したjamさんの行動は素晴らしい事だと思ってます

心よりご冥福お祈りします

Posted by: Eさん - 2007年04月11日 21:06

おっしゃる通りだとおもいますが、
もうすこし、時期をかえてください。
お願いします。

Posted by: ルイ - 2007年04月11日 22:05


この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.