シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

ツンデレオーディション更新が止まっていた訳

 祖母が急死し、急遽田舎へ行く羽目になり、夜の田舎町を車で走ってきました。車のライトがあっても上向きじゃないと前が見えないド田舎です。カーナビにも道がないし、ショッピングセンターなんか行くのに15分は軽くかかるし。などと不便なことがたくさんありましたが、今回はあくまでも祖母のお通夜などの参加な為、まったりすることは出来ず。

 一応「祖母」がいなければ、自分はこの世に生まれてくることはなかったので「身内」として裏方作業。しかし、なんていうか、めちゃくちゃ人が集まりましたよ。

 なぜかリトルバスターズ(現在3人クリアしてたけど、もう忘れた)の方が涙が出て、こっちのお通夜などは一切泣けないっていう人間失格な自分な訳ですが、よくよく考えてみたら、つい数日前まで会話をしていた「マミー」(実際は故人から見て、自分は「孫」に値するんですが、小さいころからお母さんと分けて呼ぶためにいつの間にかそう呼ばされていた)が、遺体となって目の前に現れた時には、心が受け入れられなかったのか実感していないかどっちかなんでしょうね。

 今回は納棺から告別式まで全てを見届けたので、人の遺体を初めて見て、それが骨になったのを始めて見て、骨を箸で拾って、、納めて、、、

 あー、小さな子供の頃、母がうるさかったのに、自分の事をよく守ってくれてたっけ。そんな「マミー」がもういないんだなー、お年玉毎回くれてたっけ、、たくさんおしゃべりしたな、、、つい数日前には握手もしたっけ、、、・・・。

 あと、南無妙法蓮華経(日蓮系)と南無阿弥陀仏(仏教系)のダブル効果には、凄いと思った。というのは、故人の子供は5人いて、その内の長男のお嫁さんが仏教系だった為、そちらも納棺が終えた後に唱えていた。まぁ、これいうと身元がばれるだろうけど。

 どちらにせよ、実感がない事は嬉しい事なのか悲しい事なのかよくわからないというのが今日のお話。

 それと。前沢サービスエリア(上り線)レストランにて、卵の殻が入った料理が出た。1000円ちょっとだったので、料金も消して高い金額ではないし、断ったらしいけど、結局返金されて(自分はお代は出してない)、飲み物が無料になったんだって。
 人は必ず間違えを起こす生き物だから、卵の空が料理に入った事に文句は言わない人は正解なんだろうけど、でも、そのアフターサポートが大切だと思うんだよね。

 消費者は、今後このようなことがないように、善意で店側にお知らせする。

 店側は、頭を下げ、場合によっては返金。それで”アフターサポート”。これがバイトだったら、おろおろするだけだし。ただ、返金するだけなのか。ただ、謝るだけなのか。
 もし、店側に損害が当るとしてもたとえ自腹になってもいいから、「飲み物追加で無料で出す」などとして主体性があるサポートのバイトがほしいよね。

 今回は飲み物が追加で貰え、返金されたけど、まぁ、なんていうか、現場で働く人間はその場その場で色々と判断して頂きたいね。まぁボトムアップ方式もたまには大切だし。

 追記
 当方、前沢サービスエリア、上下共によく使用しているが、料理はおいしい。そこらへんは安心していただきたいね。今回のアフターもよかったし。

Posted by iamweak - 2007年08月03日 09:41 | コメント (4) | トラックバック (0)

この記事に対するコメント

あたしも呼び方違うぜ・・・
実母→おかあさん
母方祖母→ママ
父方祖母→おかぁちゃん

・・・人前では呼べなかったデス

Posted by: nunu - 2007年08月03日 19:25

でも、妹じゃない妹から「お兄ちゃん」と呼ばれると萌えるよね。

Posted by: iamweak - 2007年08月05日 14:48

大変だったのね~ご冥福をお祈りします。

うちも仕事でのクレ-ム処理にはごっつ気を使います。
色んな人がいるのも事実。。。
責任をもって素直に謝る事がまず大事だよねぇw
愛をもって接すれば。。ぐへへへへ・・・・

Posted by: ぽちこ - 2007年08月09日 12:34

アイサエアレバ、ナンデモデキル。

Posted by: iamweak - 2007年08月11日 09:42


この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.