シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

作者のあとがきを先に読むべき本

ある日、爆弾がおちてきてある日、爆弾がおちてきて

ある日、爆弾がおちてきて」 (ライトノベル)
古橋秀之/電撃文庫
オススメ度 ☆☆☆☆☆
参考ワード タイムトラベル
このライトノベルがすごい!2007 10位
全1巻読破

 ちょっと変わった日常をお送りするお話。基本的に「時間」をメインに題材にしており、短編集で一つ一つ違う話になっている。

 ボーイ・ミーツ・ガールものなんですが、個人的に一番良かったと思ったのが「3時間目のまどか」ですかね。
 けど、やっぱりオススメできないのは、なぜだろう。自分とはフィーリングが合わん!多分、おもしろくても何かしら「価値」を見いだせない作品なんだと思う。

 一つ一つの作品はよくまとまっているといっても良い。だからからか、この作品は作者のあとがきを先に読んだ方がいいかもしれない。

Posted by iamweak - 2008年05月15日 01:07 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.