シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

実は複雑な普通預金利率計算

 イーバンク銀行普通金利利息が0.3%になった。

 ゼロ金利解除前まで大手都市銀行で普通預金の利率は0.001%でしたが、今では平均0.2%程度になってます。

 昔は銀行と郵便局では全然違い、10倍以上の差がありましたが、現在の利率はそれほど変わりません。しかし、昔ながらネットバンクは普通の大手銀行と違い、利率がいい事があげられます。イーバンク銀行なんかは、郵便局を超えていたんですねぇ。
 あまり普通に生活をしていると通帳などで「利息」と書かれ、ついてるだけで嬉しいものですが、今回はその利息について一部の情報を記載してみます(2008/9/18付金利/年利)。

銀行名利率
イーバンク銀行0.35%
三菱東京UFJ銀行0.20%
郵便局0.21%
セブン銀行0.25%

 ちなみにこの利率がそのままもらえるわけではなく、利率に対して大体20%程度税金が取られます。
10万円預けて年利0.6%だとしたら、一年間で10万円×0.0065=650-20%=520円。つまり、520円が貰える事になります。
 これなどで納得いかなかったら、簡単にできるのは定期預金ですかね。銀行によっては数ヶ月ずつ満期にさせる事も最近では出来るので、そちらの方がお得だよね。出し入れ全然しない人とかね。

 給料が振込されて、それを引き下ろして、携帯電話料金・公共など勝手に引き落とされて、って興味が無い人もたくさん居ると思います。でも、たまにはそんな利息事情などに目を向けてみるといいかも。チリも積もれば山となるしね。

※普通預金・・・いつでも自由に預け入れや払い戻しができる預金
※定期預金・・・銀行などで、あらかじめ預け入れ期間が定められ、その期間が満了するまでは原則として払い戻しができない預金(できるっちゃ出来るシステムもあるが、中途解約として手数料が取られる)。ただし、利息率が良い事が特徴。イーバンク銀行普通預金が0.35%なのに対して、1万円以上100万円未満で年0.74%にもなる。
※利率・・・簡単に言えば銀行にお金を預けると、お金が貰える。そのパーセンテージ。通常は、年2回程度。

Posted by iamweak - 2008年05月17日 10:00

Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.