シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

でも、泣き映画じゃないんだよね、これが。

ぶっ殺されたい?

猟奇的な彼女猟奇的な彼女猟奇的な彼女」(映画)
原題 엽기적인 그녀 (韓国)
監督 クァク・ジェヨン(Kwak Jae-Young)/アミューズ・ピクチャーズ(JP)・2001/7
オススメ度 ★★☆☆☆
参考ワード ボーイ・ミート・ガール、猟奇的な彼女、コメディ

 5分前くらいに見ました。ですので、出来立てほやほやのレビューは久しぶりです(ほとんどの記事はストックなので)。

 さて、元々は原作の小説が1999年に公開されたネット小説。とりあえずこの映画はロマンティック・コメディなんですが、前半戦と後半戦と延長戦と分かれており、延長戦は原作にないストーリーらしいです。確かに掘り返すシーンを映画で作ったのは成功だったのかもしれない。韓国では2001年に公開されて以降6週間連続1位を記録。
 とはいえ、日本でも各サイトのレビューや口コミを聞く限り、かなりの好感触なレビューを聞く事がしばしば多い。ただ、これはある程度ストーリーを把握してから見た方がいい映画。身分証明書を2人で見せてるシーンはちょっとかっこよかった。

 とりあえず、最初草々、吐いた物を映すのやめてくれww気持ち悪いぜ・・・。

 それに、
 ヒロイン女性、ツンツン過ぎwwwwwwwwww

 ここまでハルヒ的なヒロインは初めてだ。っていうか、実は自分、ほとんど韓国ドラマって見たこと無いんですよ。コメディ要素が多く、まぁでもおもしろかった。が、子供には魅せられない映画。


【見た人が確認するべき情報点】
★韓国では徴兵をすることが若い男性達の義務とされている。中には脱走する人も居るらしい。障害者や活躍しているオリンピック選手などは免除される事もあるし、海外へ永住する場合なんかも免除される。
★アメリカ映画なんかもそうだけど、笑いのツボが日本人とは少しずつずれているところがある。
★今のカップルは、食事などで割り勘だとかそういうことが多いけど、昔のカップルは男が払うのが当然、かつ、彼女の注文も全て男が勝手に決めていた。ここらへんは最近のカップルは理解できない点なんだろうなぁ。
★全く関係ないけど、海外では女性に扉を開ける時だとか、エスコートをするのがごくごく当たり前です。女性の方もわざと扉を男性に空けさせるために少し体をずらすとか・・・。韓国ではある日本人男性がメディアで、韓国女性をちょっと(お笑いで突っ込みどころがあったから)頭を軽く叩いただけで大問題になった事もあるしね。
★「夕立」とは、少年と少女の悲しい出会いと別れを描いた作品。国語の教科書にも載ってるんだってさ。
★クラブで流れていた曲の中で一部韓国オーディションにて導入されていた曲があり。

Posted by iamweak - 2008年06月22日 00:00 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.