シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

登場人物の思考は、中学生以上。

 ふぅ。リトルバスターズ!exをプレイした後、すぐにAsterをプレイ。久しぶりに、泣きゲーらしき泣きゲーを発掘してしまった。幼馴染っていう属性は色々と辛い物があるんですね。

 と、こちらも幼馴染繋がり。

好きがあればわがままなんか気にしない

侵略する少女と嘘の庭侵略する少女と嘘の庭侵略する少女と嘘の庭」(ライトノベル)
清水マリコ・MF文庫J・2006/3
オススメ度 ★★★☆☆
参考ワード 悪魔,占い,呪い,幼馴染,ミステリアス
全1巻読破

 ライトノベルってのは、内容が読みやすくスラスラ読めるもの、展開が気になり次々ページをめくる物などがある。これは特に後者であって、現実の中でちょっぴりミステリアスな雰囲気は、読書感想文に最適なライトノベルだと当方は認識した。

 ストーリーは幼馴染である友人達とひょっとした占いで細工をした牧生は、いるはずのない運命の相手を探しに学校の裏庭へと向かうことに。そこにいたのは、校内でも有名な美少女だがクラスに馴染まない不思議な少女・中山りあだった。牧生たちのグループに加わったりあは、夜に部屋に押しかけてきて泊まっていったり、みんなで出かけると嘘をついて呼び出したりと牧生を振り回す。

 ツンデレではない強烈性格ヒロインに、何かどこか自分たちの位置が変わっていく幼馴染達。キャラクターの動きに注目してもらいたい一、本である。


 ちなみに、作者はKanonや君が望む永遠などをノベライズした方らしい。

Posted by iamweak - 2008年08月22日 11:15 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.