シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

くぎゅうの声に萌えられるというアニメを今更ながら見てみた。

ゼロの使い魔ゼロの使い魔ゼロの使い魔」(アニメ)
メディアファクトリー/松竹ビデオ事業室・2006/9
オススメ度 ★★★★☆
参考ワード (アニメ化作品なので略)
第1期、第2期全視聴済。第3期視聴予定。
原作レビューは、過去記事を参照すること。

 元々当方はアニメを見る人じゃないんですが、ライトノベル原作側がおもしろかったので、第1期から順番に見る事に。

 見た結果から言えば、ゼロの使い魔のアニメ、完成度たけぇ。第1期の方が個人的にストーリー構成好きだったけど、第2期の最終回はお涙頂戴ってシーンになっていて、なんか特別に頭がいいスタッフがいるんだなと実感できた作品だった。
 ただ、2期最終回最後のところは、原作と比べてかなり省略されていたので、アニメではちょっと無理やりハッピーエンドに繋げた感があるけど、最終回は基本的に完成度が高過ぎる(雰囲気的に)。

 何より見所は、ストーリー以外にもたくさんあり(そもそもストーリー重視なら原作ライトノベルだけでもほとんど楽しめる)、くぎゅうの声が色々やべぇ。とにかく、とことん色々やばい。

 第3期はまだ見てません。これから見るつもりですが、これって放送終了した後に一気に見た方が良さそうですね。まあ、この記事を投稿して30秒後、すぐに見る予定ですが。

追記
 いい加減、普通のアニメもブルーレイディスクボックスで発売してくれないかな。もうDVDの綺麗さだけじゃあ物足りないぜ?最新型に俺はもう対応してるんだぜ。

Posted by iamweak - 2008年09月09日 00:40 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.