シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

自分が引っ掛かった良い問題 解答編

 今回は、みなさんの頭の体操として、この記事をアップしたいと思います。

 2006年・・・つまり、ちょうど2年前にこんな記事を執筆しました。 

「じゃんけんを3人でやった時、その内の1人が勝つ確立を求めなさい」

 この問題、答え合わせをさっぱりしていませんでしたwww

 2年間、考えていたあなた、問い合わせしてくれた方ありがとうございます。したがってこの問題の答え合わせをしておきたいと思います。

 当時、自分は間違えて、3人でじゃんけんをして、その内の1人なのだから、3分の1と答えてしまいましたが、これはもちろん間違えです。コメント欄にて、追及されちゃってますが、「回数の指定」がありません。
 ですので、はっきり言えば、このじゃんけんした3人は、100回じゃんけんをしたのかもしれませんし、3人は実はニートで暇だから、1000回じゃんけんしたのかもしれません。
 したがって、答えはじゃんけんを3人でやった1回以上じゃんけんをしたと言う意味なので、3分の3乗×回数が複数個、答えがあることになってしまいます(模範解答だが、理由は後記)。

 でも、これじゃあ納得がいかない答えですよね?だから、この条件文に次の条件を加えてみます。

「じゃんけんを1回だけ3人でやった時、その内の1人が勝つ確立を求めなさい」

 これなら、ずばりわかるでしょう。

 今度こそ、3人でじゃんけんをして、その内1人の勝利の確率なのだから、2人が勝った時も考えなくても良いのです。したがって答えは、3分の1です。

 ・・・・嘘です。答えは、9分の1になります。

 ほんと、二重に引っかかるポイントがありまして、じゃんけんは、グー、チョキ、パーの3つを出すんですよ。一人一人がグーを出すかもしれないし、全員パーを出すかもしれません。だから一人3通りじゃんけんを出せる答えを持っており、3人いるのだから、答えは、9分の1となります。

 ちなみにこの問題で、誰も勝たない場合の答えが、3分の1になります。

 頭が悪いんで計算式が出てこないのですが、これが4人中2人が勝つ確率はなんでしょう?と問われたらすんなり答えが出てくる人はあまりいないはず。
 それを簡単に考えられる思考を持つ人がプログラマーなんかに向いてると思うんですが、この問題、プログラマーやSEでなくてもSPIなどの企業向け試験でも出ると思います。
 ほら、学生さんでも、砂糖水の濃度の問題や、お風呂場でAとBの水道を同時に開け、数分後にAを止めた。残りどの位でエネルギー満タン湯をいっぱいおっぱい張れるのか?という問題をしたことありませんか?

 それらの問題の思考プロセスと同じで、問題文をよく読むところから始まり、小学校からやることやってれば、普通に解けちゃう問題。頭の体操というよりは、そこに気がつくか、言葉の裏に気がつくかという思考の方が優先されちゃってますが、言葉の裏をよく読むことって大切ですよね。

 ほら、クリスマスの日に連絡つかなくて、次の日に問い合わせてみたら「実家に帰っていた!」と言われ、実は、「別の男と実家へ婚姻前の挨拶してた」とか。色々あるじゃん。

 人間、思考には無意識な変化ってあります。
 独身の人は異性を見る時、(好みの人ほど)瞳孔(目の黒い部分)が開くとか、●●「ので」~と、のでを付けると適当な理由でも断らなくなってしまうとか、タッチングっていって、手をつなぐ、体に触れる(性的な意味ではなく普通の意味で)などのスキンシップを気がつかない程度に行うと、好意が生まれるとか(だから、ビジネスマンはよく手を繋いで挨拶しようとする)。
 ここらへんは科学・心理・身体、的にはきちんとしたデータや納得できる理由があるんですが、日本語でも英語でも韓国語でもなんでも、「人が話す言葉ってのは簡単に省略出来る」ので、それらが誤解をうんだり、暗黙の了承として承知していたはずなのに、阿吽の呼吸状態にならなかったりする。

 そういうのを見極める能力じゃなくて、お互い信頼し合って、世界の人が差別なく、周りとコミュ能力を磨いていけたらなと、話飛びまくりの話をここで終結させてもらいます。。。

Posted by iamweak - 2008年12月18日 20:45 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.