シミュレーションラブ

ニートはニートの悩みがあることを知らない一般人は、幸せだね。

銀行の利率で、一番いい所は、今はどこなのか。

 銀行でお金を預けていると普通預金でも利息が付く。一般の人はあまり利率については認知されてない。その理由は、この利率は毎日変動するものだからでもあるし、一昔前より利率が良いように見えるが、実際は税金の計算方法が変わったので、その影響もある。

 なお、ここで紹介しているのは2009/6/29現在の情報である。全国銀行のみ。地方銀行などは自分で調べてね。

- ・・・ 日本振興銀行

0.02%・・・ソニー銀行

0.04%・・・みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、みずほコーポレート銀行、埼玉りそな銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、中央三井信託銀行、オリックス信託銀行、新銀行東京、新生銀行

0.05%・・・住友信託銀行、じぶん銀行、イーバンク銀行、ゆうちょ銀行

0.06%・・・ジャパンネット銀行

0.08%・・・住信SBIネット銀行

0.09%・・・セブン銀行

0.10%・・・あおぞら銀行

 こうやってみるとやっぱり、顧客率が多いところは0.04%に密集してるね。あとは、ネット銀行や口座維持費が有料のところなども利率は多い。イーバンク銀行やゆうちょ銀行なんかは、最近全国銀行側へ参入したからなぁ。
 あと、銀行が倒産するかもしれないという噂が流れてお金が引き出せなくなるっていう風に昔から言われてたりしたけど、そりゃあ銀行が持っているキャパシティを超えたら、引き出せなくなるけど、自分が持っている口座自体はペイオフで1000万まで保証はされるので、実際お金が無くなる訳ではない。 
 知らない人はそれこそパニックを起こして、とんでもないことになるから、この機会にそういった制度も含めて、知識をためておくといいかも。不景気だし、何が起こるかわかったもんじゃない。

 ある社長とお食事をしたら、支払金額が昼ご飯だけで11万円なんて、ある訳がない。

Posted by iamweak - 2009年07月04日 11:07 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(承認制)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.