Please enable JavaScript!

ツンデレオーディション管理人ブログ-シチュエーションラブ -2nd Season-

シチュエーションラブ -2nd Season-

ツンデレオーディション管理人ブログ。Audition,X-BEATのオンラインゲーム情報の他、興味ある話題色々。

  • Home
  • ツンデレオーディション管理人ブログ
  1. オーディションのグラフィックが順次変更になる

     今月のアップデートから、韓国本家オーディションにて、グラフィックに些細な変更がありました。この変更は、ユーザーに通知されなかったので、サポート宛に何人かが気が付いて問い合わせしたそうです。具体的には上の画像のような感じなのですが、これはわからんやろ...。

     耳らへんがさらにリアルになって変わったのですが、言われないと気が付かない感じ。気が付いて問い合わせした人は、よく気が付きましたね...。そんな人は、おそらく彼氏や彼女さんの些細な嫌なところに気が付いてしまうタイプなのは言うまでもありません(?)。幸せな人は離婚してしまえばいいのですっ!!!

     現在はまだすべてに対応しているわけではなく、順次対応しているとのこと。

  2. 「Only You」はオーディション初期ユーザに人気

     車で運転してると、たまに昔の曲が聞きたくなります。そんな時ふと流れるのは「Only you」。この曲は「가시찔레」(Kasijjille)が歌う曲ですが、リズミィユーザーやオーディションユーザー、さらに中国版オーディションユーザー、AuditionSEAユーザーなど、各国でオーディションが始まった当初のユーザーがよく聞いていた曲です。

     10年前にちょっとブログで言いましたが(覚えているはずがない)、当時は韓国ブームは全くなかったので、知ってる人一般の人はほとんどいないですが、元々は韓国のドラマ主題歌です。

     まあオーデイション自体韓国発祥のゲームなのでツンデレ管理人はK-POPでもよく聞いてんの?とか思われがちですが、ジャンルに偏った音楽は聴いておらず、ごくごく普通のオールジャンルな好みがあるので、最新J-POPから君の名は。に始まり、クラシックで頭を清めながら、ハイテンションな時はパチンコのラウンド曲、隣人から謎の声が聞こえた時はちょっとだけよーのPerez Prado-Tabu(当方でさえ世代違いなので多分今の人は何言ってるかわからない)を夜中に大音量で流したり、 Austin MahoneのDirty Workをオフィスで流したり(35憶!)、ツンツンデレデレな泣きゲー曲を聞いたりしてます。

     だから、なんぞやって話ですが・・・

  3. 海外ゲームで会話する時に、日本人を判別する方法...

     時代は変わる・・・

     オンラインゲームをプレイしなくなる理由の第一位は「ゲームに飽きる」ということではなく、「リアル環境が変わる」ということです。つまり、言い換えれば「リアルが忙しいから」っていうことになるらしい。今の日本人はお休みさえちゃんともらえない世の中なので、そんな時はたまには休んで遊べばいいのに、それさえもしないっていう憎き習慣があります。自分から言わせれば寝る前の5分だけログインすればいいのにとか思うんですけど、人間の計画性はうまくいかないことが多いこの世の中、何をやってもうまくいかないときこそゲームにちょっとだけ逃げればいいのになと思います。

     まぁゲーム自体をしなくても、過去の動画をちょっと見て息抜きしていると、マイオーディション(日本語版オーディション2)でのプレイ当時の自身の指の動画はめっちゃ微妙な押し方してるなぁと思わずブラウザの閉じるボタンを連打したくなります。

     もうすでに当方は(赤い矢印は逆方向で押す)チャンスシステムが全然できなくなったと思ってますが、手は覚えているようでたまにやっても手はちゃんと定位置に押す感じになるんだなぁとしみじみ思ってます。まぁオーディションは、サービス開始は2004年からスタートしてますから、もう人生の半分以上あのオーディションのゲームをしてる人がいるんじゃないかなぁ。

     日本ではできなくなっても他国のオーディションでプレイしている方も現在でも多々いるようで、英語とかで話してると、なんかよくわかんないけど35億!って言ってるから日本人だ...とか思っちゃうけど...

     まぁそういったピンポイントのネタはわかりやすいけど、自分が思う『他国のゲームをプレイしているときにチャットでこの人は日本人か?!』と思う一番のポイントは、あまり話さない人か、和製英語を使う人かどっちかかな。特に後者だと「ノートパソコン」って会話を言ってる人がいつも怪しいって思ってます。ネットだとスラングだとか理解してる人がいるので意外に通じることも多いけど、どっちかっていうと"Laptop Computer"の方が普通は通じる気がします。多分。

     あとついでに話してしまうと、結構海外オンラインゲーム勢としてあるあるなのが2007年にも当方がブログで触れましたけど(古いw)海外ゲームで「お疲れ様」っていうのを、英語で話すのもいつも説明できないですね。いや、そんな語るほど最近ゲームしてないけど、よく忘れるので、どうしてもこの問題だけは覚えておかないと会話がわからなくなる。

  4. オーディション世界大会が終了!!賞金1位は約56万円!!

     最近、はじめてのギャル(テレビアニメ)の第2話でやしきんが「Overwrite」の曲を提供してたので、アニメ見てその曲が良かったから買おうかなと思ったら、歌詞ありverはアニメ放送限定で、実際のCDやダウンロード販売ないのですね...。ショック!!!歌詞がない版は普通に売ってるんですけど「♪わたしだってほしいの 我慢なんてできない 誰だっていいわけじゃない~」ってあの曲良い曲なのにもったいないなぁ。非常に残念だ...

     曲といえば、パチンコの老舗「藤商事」が最近パチンコオリジナル曲のダウンロード販売をしてたんですけど、CR地獄少女弐とCR萌え萌え大戦争のFUJISHOJI ORIGINAL曲を全然配信しない!!もうなんか最近ほしいのに買えないものが多い気がする...。

     あと、景の海のアペイリアってゲームを時間ができたんでやってました。こんな時に限って緊急事態のバグが発生し、会社に後戻りになりました。終わり。

     つこって、閑話休題。

     韓国オーディションで世界大会トーナメントが発売されました。韓国、中国、台湾、タイ、インドネシアです。世界大会日時は、2017/9/23 13時(KST)全国トーナメント戦が行われました。

     肝心の生中継動画はこちらで配信されていましたが、そもそも、日本国内では著作権の問題で見えねえ。まぁそれはおいておいて、ちょっと内容についてお話しすると、日本でいうネットカフェみたいなところで世界大会が開かれるんですが、PCの設定も厳格に決められていて、フルスクリーンであるとか垂直同期をOFFにしなきゃいけない、キーボードのレジストリの変更不可など、厳格な設定がされています。個人戦は1位は5,000ドルです。日本円で約56万円相当です。ちなみに、国別対抗で1位となった国は1,800ドル=20万円だったそうな。やべえ。自分も現役だったら絶対参加して...ないな。んご。

【創設者】幸せ配達人

泣きゲー紹介

カテゴリ

最近のページリスト