Home > Archives > 2008年01月

2008年01月

『暇がない』と言う暇はある。

無双OROCHI無双OROCHI PSPで「無双OROCHI」が発売するとのことで、予約をしてみた。

 PS2で以前発売されていたのをプレイした事があるんですが、そちらはBGMが良く、おもしろいと思った。むしろ、無双シリーズはそれしかプレイした事がなかった当時は、へーっと感嘆したほど。最近では、PCゲームとしても発売されることが公表されています。

 元々、ゲームと言えば「アドベンチャーゲーム」(ようするに文字を読んでゆくもの)・・・というより、泣きゲーが好きな自分はアクションゲームと言えば、ドンキーコング3(スーファミ)にめちゃくちゃはまったような過去があった気がしないでもないものの、明らかに少ない気がした。
 けど今ではそんなこともなく、ダンシングパラダイスを始め、たくさんのゲームに事情通になってきており、あーこいつは文章をきちんと整理すればライターになれるなと勝手に納得している次第です。

 そもそも、買ったのはいいけれどもやるゲームが多すぎて、やる期間がないと予想される。

 いやぁ、ほんとこの購買する性格は困った物です。けど、積んで置いたゲームはプレイしてつまらなかったものは殆どないし、目の付け所は良いと思うので、単に時間が無いだけですね。

FSA管理人が人生の悟りというか、Ryzmeの悟りを開いているお話。

Ryzme当時のある日のランキング

 実は早い段階からチェックをしていたんですが、「うおーっ、やっぱ当時のユーザーは考える事が一緒なんだなー」と思いながらチェックをしていました。FSA管理人が、ブログを開いているんです。そのブログから一部を引用。

Continue reading

伝説のアニメ映画「耳をすませば」

耳をすませば耳をすませば
 以前(とはいっても大分前)から自分は「耳をすませば」のファンと言っていましたが、mixiでおもしろいことを言っていた人を発見。

驚愕の事実!(一部無断修正引用)
約半分進んで、雫とお姉ちゃんが言い合いになり、お父さんが帰宅。しばらくするとお母さんも田中さんの家から帰宅。両親から説得中の雫…。その後、アングルが切り替わり、また戻ると…後ろの洗剤達の位置が変わるのです!!!

 いや、自分ももう一度確認しましたが、笑ったw

 多分、洗剤がよっぽど書きたかったんだと思いますよ。最近は汚れ落ちが良くて環境にいい素材を使ってるのも多いし。

大乱闘スマッシュブラザーズX(wii)が予約出来ない。

WiiWii 大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX

 何処もかしこも定価以上の値段であり、酷い。しかし、もっとはっきり言えば、「Wii」を本日購入してしまった。

 ・・・ソフト、一つもなし。

 なんか、照れる。
 DSに、PSP、PS3も持っている自分は、人に言える事のない食生活なのは言うまでも無い。あぁ、今月はもうサイフが軽いっす。

イェダン・オンライン、ロッテカードと提携しカード発行へ

イェダン・オンライン、ロッテカードと提携しカード発行へ
イェダン・オンラインは21日、ロッテカードと提携し「オーディション・ロッテカード」を発行することを発表した。「オーディション」はT3エンターテイメントが開発した人気オンライン・ダンスゲーム。オーディション・ロッテカードはオーディションのキャラクターが印刷されたカードで、種類はクレジットカードとチェックカードの2種類。クレジットカードの新規加入者には1万キャッシュ、チェックカードの新規加入者には2000キャッシュがそれぞれ提供され、交通カード機能とロッテカード割引サービスも提供される。 edaily/朝鮮日報JNS

 ってことで、AuditionがロッテカードとYedang(Auditionサービス提供元)が提携し、オンラインゲーム「Audition」のクレジットカードが発行される事になりました。なんか色々なサービス展開をしていて、一体何処まで広がるんだろう。
 T3開発というより、Yedangも色々と優秀な会社なんですね。

 全然関係ないんですが、暫く見ない間に朝鮮日報のHPデザインがいつの間にか変わっていた。これも時代なんですかね。

チャンスセレクションシステムとイケメン。 + ストーリーモード【最速データ】

 ダンパラのアップデートは、補償関連の経験値2倍イベントも、イベントルームアイテムの件もとりあえず置いて置こう。T3もNexonもがんばってるだろうし。しかし、特に重要と思うことを特筆しておくと・・・

 ログインした途端、キャーキャー言ってるあの画像が気に食わないぜ!!!!

 だから、こうなった。

イベントルームアイテム

Continue reading

Remember11をプレイ中・・・

Remember11Remember11 Ever17のPS2アドベンチャーゲームをプレイした時、大変素晴らしかった事を記憶している。あの伏線だらけのシナリオが徐々に解き明かされていくストーリー展開は、今でも思い出しただけで震える秀逸性である。

 ってことで、同シリーズの次の(最後の)作品「Remember11」をプレイしてみた。

 ・・・伏線ばっかりでさっぱりわっかんね(良い意味で)

 何から何まで解決しないで、次から次へと事件が起こるので(しかも息をつく暇もない)、アドベンチャーゲームが好きな人は相当おもしろいと思う。しかし、Ever17もこのゲームもそうですが、本当に値段以上の価値を出してくれるゲームです。惜しくも現在は製作元会社は潰れてしまいましたが、購入ユーザーの自分だって、もう少し宣伝があればもっともっと売れたと思うのですよ。なんだか、残念でないです><

 こころという超かわいいキャラクターと悟という超かっこいい男の2人が主人公で、このシリーズ特有の緊急事態なるステージからの脱出物です。ゲームには賛否があり、実はゲームを100%クリアしても、謎が解決出来ないという不完全燃焼なゲームであり、それでもプレイしてしまうのは前作が素晴らしすぎたからでしょう。
 いずれにせよ伏線が溶ける具合がなかったので、評価は今一つとなってしまいがちですが、もう少し思考を広げてみれば解けなかった謎が解決できる仕組みになっています。逆に言えば考察が出来るから楽しめるゲームかもしれません。

 でも、プレイしている最中に思ったんですよ。『自社の作品』を越えることは、極めて難しいことが多いのです。Windows Vistaだってそうではありませんか?

DPお助けソフトでリアルタイム投稿が可能に!

ツンデレTOP ツンデレオーディショントップページに、リアルタイムでコメント表示されるようになりました。一応、β期間と言うことで、試しにやっているだけですが、DPお助けソフト内部から投稿出来るようになってます。

 まだまだ要望があると思いますが、その内、SS投稿なんてのもやってみたいと思います。ダンパラの公式BBSみたいに何処に保存されているかわからなくても、自動でフォルダを探してワンタッチで出来るような仕組みも可能なので。

 逆にCGIも含め、一から自分だけが作っているので、バグの方が多いかも。なんだか逆に専属のバグチェッカーが欲しくなってきた。

 また、前回のGive it upの調査にご協力してくれた方、有難うございました。一応、全てのコメントを見させてもらいましたが、応募者が20人行かない所で、アンケート打ち切りにしました。

Continue reading

ロイワールドオーディション、期間延長

 以前、ロイワールド韓国Auditionが終了する事をお知らせしましたが、まだ会員変更手続きが終了していない会員の為に、2008年8月31日まで全てのサービスが正常に利用可能になったとのことです。

 ただし、あくまでも移行期間ということで、新規登録は2007年11月1日から不可能の模様。BugsAuditionではなくT3側のClubAuditionにID移行される。

 また、韓国のオンラインゲームで20才未満の人は手続きが必要となった為に、住民登録番号で20歳未満の人は保護者の承諾が必要となります。そうしないと課金出来ないみたいです。ログインした途端、ポップアップメッセージが出るので、それを参考にしましょう(というか、韓国ユーザー限定のことなのになぜこのブログで書いているのか不明)

お暇な方は、やっていただけると幸いです。

 DPお助けソフトに「データ送信機能」をやっと搭載。とりあえず簡易的に。

 今後、ツンデレオーディションのトップページにて、コメントが自動表示される仕組みにするんですが、まずは第一段階実験として自分だけ観覧できる、環境調査をすることにした。

 「Give it up」がDPフォルダに入ってない人がいるらしく、なぜだろうということで、どれ位の人が聞けない状況なのか調査。

Continue reading

現役プログラマーによる大人の意見

 なんか、ダンシングパラダイスのメンテの件で大荒れなのが面白い。バグ修正に対して、他のバグで入れないってのはちょっと辛いことですが、退行テストされてないんですかね。

 まず、第一に運営が違うんだから、オデと比べるのはお門違いじゃないかな。それぞれの性質があるし、体制も違う。
 さらに言えば、全部のアバターの期限を延ばすだけなら、SQLだったら一発だし。過去、アバター期限も延ばしたこともあるので出来ない訳もない訳で(上から承諾を得るとかそういうのは知らん!)。まぁB to Bの世界は色々あるんで、推測云々で言うこと自体なんか違う気もするけど。

 例えば、少し前の楽天の詐欺事件と同じで(このブログの過去ログ参照)、消費者は補償しろ補償しろで、自分さえ良ければいいみたいな感じだもんなぁ。
 なんかSeedC(旧ブロードゲーム)のリズミィ有効期限トラブル(ツンデレオーディションコラム参照)に似てるよね。ユーザーがあーだこーだ言い過ぎて、その内署名運動なんか始めたらどうするんだろ。


 最近の人達は、許容範囲が全然ないね。もう、恋愛でもそうだよまじで。緊張する位なら話しかけなくていいし、写真も取らなくていい。無視するなら、自分の視野にだって現れなくていいし。過去は過去できっちりそれで終わり。・・・なんか病んでるなぁ自分も。駅前の駐車料金改定で値段が1日4000円になってから、一層頭が痛くなった。


※ついでに言えば、Auditionは補償として10万DENを配ったのは何週間もメッセンジャーバグで、臨時メンテを沢山やって、それでも駄目で、さらにメンテ続きの48時間以上接続できなかった時だけで、11時間程度じゃまだまだだね。それに全員じゃなかった気がする。

 まぁ、とりあえずダンパラは S B-boyモード? S ブレイクダンスモード? か名称はわからんけど、それより何よりフレームレート改善を頼む。正直、重くてどうにもならないどうにも止まらない(昭和の香り)。

良い箱作ろう鎌倉幕府。

 過去は変わらず。けど、過去を変えたいと思うことは良くあること。

 だるい。本気でだるい。ため息のつく数が明らかに多い。そして、頭が重い。

 本当の過去ってのは、そういう証拠があるから後から判明することがある。

 しかし、判明しないものもある。情報もないし、話す気力もない恋愛話は何を言っても無駄だし、証拠もない。例え後からわかったとしてもその事実は、自分を苦しめるものでしかない。
 あーそうかいそうかい、裏と表で分ければ良いって?・・・人間そう上手く行かないんだよ、諸君。もう嫌なんだよ。緊張されるのも、無視されるのも。

 僕は周りにいる。 僕は周りに溶け込む。 僕は他へ行く。 僕は他人と楽しむ。 お願い。もう・・・


Continue reading

ef - a tale of memories.のアニメが素晴らしく泣けた。

ef-a tale of memories.ef-a tale of memories.
 うあぁああああああああああああああああああああ

 ・・・全12回のアニメ中、10回が終わった時点で、暫く声が出なかった。かと思えば次の瞬間、上の文字を大声で叫んでいて、近所迷惑になっていたというとんでもない当方ですが、とにかく、それほど心に響く衝撃が強かった。

 ある人に言われ、数日前からアニメ「ef - a tale of memories.」を見ていたんですよ。いやーもうなんていうか、感嘆の声しか上げられません。
 肝心のアニメの詳細ですが、その演出というか、新しい物を切り開いている感じがして、従来のアニメーションと違うイメージを受ける。例えば、わざと白黒にしたり、ずらしていたり、メタファ仕掛けのなんじゃこりゃという印象を最初は受ける。

 もう一度見返しているんですが、なるほど。前半はストーリーに起承転結の「起」の部分が長い為か、ストーリーなどのあらかじめの予備知識がないと「つまらない」という結論が自分でも抱く。特に登場人物がちんぷんかんぷんだった。自分は、後半がおもしろいと知っていたので必死にストーリーについていってたのが、だんだんとおもしろい展開になり、第10話当りでかなり衝撃を受けた。

 元々アダルトPC用ゲームを、少年・少女らが複雑な恋模様を展開するアニメ化ということなのですが、どちらか言えば「後半が素晴らしいので、その為に前半で登場人物を把握しながら」ストーリーを追っていく感じにすればおもしろいかもしれない。

 いずれにせよ、個人的には2007年最高のアニメと言える。最も、新しい事をやっているので、従来のアニメという「アニメ」ではなく、本当の「アニメーション」という意味で見ると良いのかもしれない。ちなみに、PC版の原作の方はあまり人気が無いらしい。

 「忘れたくない想いありますか?」

リプレイ保存システムは、ライバルの「C」確認用に最適。

リプレイ保存システム

 韓国Auditionのバグで押せなかった「リプレイ保存」ボタンですが、ついに他人のリプレイ保存ボタンを押せるようになりました。これにより、他人のリプレイを保存することによって、「チャンスを使っているか使っていないか」がわかるようになります。

 以前からこっそりCを使っていた人もこれで、ばれるようになるでしょう。

 保存ファイル名はリプレイフォルダに「[(ID)](リプレイを保存した時間).arp」となります。また、リプレイを観覧すると上部に誰のリプレイか表示させるようになります。

 さて。Love mode-Audition(190bpm)を8k Crazyで簡単に回ってしまう人のリプレイを勝手に保存するとしますかね。

Continue reading

今週のアップデートは、MEGA TRANCE BEST楽曲導入

MEGA TRANCE BEST ⅡMEGA TRANCE BEST Ⅱ
 ダンパラに「MEGA TRANCE BEST Ⅱ」の曲が数曲導入されました。一つ前の記事と関連が微妙にあるけど、全くの偶然なので、あらかじめお知らせしておく・・・。ちなみに現在、1曲バグで落ちますけどね。

 ユーロ系はネットカフェのヘッドフォンで聞くと重低音が凄すぎて、音が綺麗なんですよね。その分、耳に振動負担が掛かるので、慣れていないと耳を壊してしまう事もあるので、音量を小さくする人もいるとか。

 韓国AuditionがXTrapを導入しました。これにより、ALT+TABのアプリ切り替えがサポートされた訳ですが、今後のチート対策次第ではまた使えなくなるとの事。
 現在のAuditionシステムは、Audition独自システムの他に、ウイルス検索システム・XTrap・HSHIELD(こちらはダンパラでも対応。公になってないから言っていいのかわからんけど。)というとんでもなくチート対策が多い。
 どちらにせよ、リプレイ送信システムはまだバグがあるようなんで、様子見は必要。しっかし、新しいモードが入るたびに臨時パッチや臨時メンテが多いのは、T3の特徴なんですかね。パッチがなくても一部は修正可能ってところが凄いところだけどね。

ダンパラでも楽曲提供された「Aira Mitsuki」が活躍中

 ライブドアニュースは、プロパガンダ系記事と情報確定要素の強い記事が少ない為、ネタにはいいけどメディアとしてはううぅぅ・・・という某Tファイルのようなスタンスだと勝手に思っていますが、それはまた別の話。

 ライブドアで、こんな記事を見つけた。

Aira Mitsukiは、(2008年)3月5日にシングル「チャイナ・ディスコティカ」でメジャーデビューも決定しており(中略)「チャイナ・ディスコティカ」は北京五輪へのリスペクトソングとなっており・・・

 なんか、ダンシングパラダイス(オンラインゲーム)に導入された頃と違い、凄い事になってますね。

 Aira Mitsukiさんとは、このブログでも以前言ったとおり、ダンシングパラダイスでコラボ企画だったかでデビュー曲が楽曲提供されました。何人ものオーディションを勝ち抜いた彼女ですが、別記事にて80★PAN!が(こちらのアーティストもDPに楽曲実装されたアーティスト)映ってる写真もあった。

 いずれにせよ、活躍中らしい。ちなみに今でも「ダンシングパラダイス」では、Aira Mitsuki「カラフルトーキョーサウンズNO9」が踊れる。

追記
 映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」にもファンモンが採用されていたのに吹いた。

Myself; Yourself は、アニメの方が実はおもしろい?

Myself;YourselfMyself;Yourself PS2「Myself; Yourself」をクリアしたので、ここで感想を書きたいと思います。・・・とは言っても、簡単にです。おもしろいと聞かれれば、確かにストーリー的には、『ぐっ』ときますが、特に長い文章を書くようなゲームではないと思う。しいていうなら「すとろがにょふ?」

 一言にまとめると、

 惜しいところで泣きゲーに分類されないキャラゲーム

 そんなところでしょうか。

 確かにゲーム監督がいいからかキャラクターの性格などはよく描写されていて、BGMもいい具合に挿入されている。佐菜編菜々香ルートが秀逸かな。というか、他のルートでキャラクター像を把握し、本腰入れて佐菜編菜々香ルートをやれば、感動する。各ルートで何かが頭の中で何かが繋がっていく感覚がおもしろい。
 けど、完全にチキンな当方は、BAD ENDを1回もやってません。監督の方の過去作品を知ってるので、ちょっと重い話もあるので、やる気がしないんですよ><

 一方、アニメの方もうるっと来るシーンというか、シナリオ構成か何かがきちんとまとめっている回もあり(わざわざ、こう書いたのは納得がいかない構成部分もあったため。例を挙げれば、最終話)、ゲームをやってからアニメを見た方がいいかも。

 ちなみにアニメの出来は、シナリオ構成面で高レベル。

涼宮ハルヒの非売品ポスターをGETした!

涼宮ハルヒの約束非売品ポスター 「Myself; Yourself」の初回限定版を購入したんですが、本日無事クリアしました。これについては次の記事で感想を報告します。
 そして、あまりにもお金がないという事で速攻GAME SHOPへ売ってきたんですが、もうその事なんかどうでもいい位に嬉しい事が起きた。

 そのゲームショップで、「涼宮ハルヒの約束」の宣伝催促用ポスター(完全非売品)をゲットしたぜ!!もうね、もうね、嬉しすぎる。これと一緒に「ハルヒのメイド服」のちっちゃいポスター(こちらも非売品)も貰ったぜ!!USBカメラで速攻撮って、頑丈な金庫にプレミアムボックスと合わせて保管しています。

 いやー、ふむ。見ているだけで何かがなんだか勿体ねーっ!!!!!

「ツンデレカルタ」というものが発売されたらしい。

ツンデレカルタ
ツンデレカルタ ちょっと待ってくれ。

 これは、萌え殺す気か?!

 声は釘宮理恵さんという方(アニメ『灼眼のシャナ』シャナ役、『ハヤテのごとく! 』三千院ナギ役などの声優さん)で、CDとカルタのセットで発売らしい。ツンデレが好きな方には購入しても損はない・・・というか。なんていうか・・・とにかく言いたいことはたくさんあるけど、聞いてみれ!!

 これは正直、ただCDを聞いてるだけでは明らかに・・・いや、絶対もったいない。かるたでドキドキしながらやることを激しくお薦めしたい・・・。CDをランダム再生すれば、CD自体が、かるたの詠み手となってくれます。

 かるたも「ミシン目が入っていて自分で切り離して使うタイプ」ではなく、ケースに入った物で、恥ずかしいけど、て、て、手くらい繋いであげてもいいわよ、ほら!!みたいなツンデレがとっっっっっっっっっっっにっかく、やばい。

【ら】ラーメン伸びるわよ、はやく食べなさいよ!えっ?ふぅふぅしてくれ?ばかぁ
【す】好きでこんな格好してるわけじゃないんだからね…あんたの前だけよ…もうバカァ…

 ・・・うはー。こんなこと言う人、明らかに現実にいねぇ!!でも、声も一度聞けば暗記してしまいそうな声だし、考えた人は普通に凄いと思います。あと少しの宣伝効果があればかなり売れたと思うんだけどなw

Continue reading

ツンデレオーディション特製 PSPテーマの配布が開始!

PSPカスタムテーマ(モザイク) ツンデレオーディション特製 PSPカスタムテーマの配布が本日開始しました!

 カスタムテーマとは、「PlayStation Portable」の壁紙やアイコンを標準の物を、自分の好みに簡単に変える事が出来るものです。
 今回はダンパラマニアにはたまらない画像を多数使用しており、PSP画面ならではの綺麗な画像で楽しめます。AuditionPSPと合わせたら最高ですね。一応日本語版PSP以外でも動作出来るようで、PSP1000、PSP2000両方に対応済。可愛い物もあるので、女性の方にも最適かと思います。

 テーマは「ダンシングパラダイス」関連ですが、実際に見てからのお楽しみ!アイコンなども選りすぐりの物を採用しているので、とりあえず試しに設定してみることをオススメします。

 入手方法は、ツンデレオーディションのURLに「PSP」でアクセスしてみて下さい。

PS3/PSPによるアクセスを禁止にしました。

 以前からお知らせしていた通り、PSP、及び、PS3からのブラウザから、ツンデレオーディションへのアクセスを禁止しました。

 レスポンス改善、サイト内CGIエラー回避の為ですので、ご理解願います。なお、上の設定の為に、2008/1/5 18:18-19:43 にメンテナンスをしました。

  • Comment (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ぼくのかなしいじんせい 番外編 in blog

 DVD-RWドライブ、また壊れました><

 もうね、ここ2年で3個位壊しとる。PC周りの周辺機器が多いんで、そこらへんにおいといたら、踏んづけてメーカーサポート外の超完全自己責任という、最悪さ。変わりに「Labelflash」対応のDVDドライブを購入した。
 「Labelflash」とは、プリンタみたいにCDノーベル面に印刷出来るものであり、プリンタが無くてもそのまま印刷できるという超優れもの。ただ、対応メディアが限られているのがちょっと残念。
 っていうか、普通にCDノーベル面に印刷できるプリンタを持っているので、当方は買い物上手ではないことを伺えると思う。
 正月だからウトウトしようと思うものなら、誰かさんにたたき起こされ、夜中の足音やらメールやらうるさくてたまらん。そして、ちょっとアルコール飲んだら、本格的に潰瘍が痛み出してノックダウン。過ぎた事は話草になるというように「大丈夫」「大げさに話しているだけ」と言えば、別に誰も心配してくれないので、それはいいんですが、正直言っちゃえば本気で大丈夫じゃないから。

 確かに本格的にやばくなっていた時期に比べては平気ですが、言葉ってのは言ってしまえば時には相手は信じてしまうし、人によって受け取り方も違うので、注意しなくてはいけない。なんだかんだいって、本当に自分は休息が必要だと思う。色々な心配事やら同窓会の事やら、生きているから悩むのであり、少年は大いに悩むのが普通なのである。

 そんな訳で、あまりの衝撃と、今年の一番最初の不運を早速かみ締めながら、3つのDVDを見ました。

Continue reading

「泣きゲー」紹介コンテンツ今日から開設!

 あけましておめでとうございます。今年も「ツンデレオーディション」を宜しくお願いします。お年玉をくれるって人は、ぜひWebMoneyで下さい(嘘)。

 さて。2004/9/6から始まったcβRyzme…通称「Audition(仮)」は、現ダンシングパラダイスが日本へ来てからもう3年半になりますね。自分自身も色々な事がありましたが、今年も色々なことがありそうな予感です。非常に疲れます。
 そんな訳で、この労力と精神面・金銭面のケアをしてくれる人を常時募集していますので、我こそは、って方はご連絡下さい。遅いクリスマスを私と過ごしましょう(だから嘘だって。)

 さて、本日2008/1/1から、新コンテンツOPENのお知らせ!
 泣きゲーを紹介するだけですが、もう誰から何回も聞かれるので、自分のメモ程度に思ってくれれば幸いです。

泣きゲー紹介ページへGO!!
http://audition.good-mind.com/nakige/

Continue reading

Home > Archives > 2008年01月

Search
Feeds

Page Top