シミュレーションラブ

友人の結婚式の時、フィンガーボールの水を飲んでいた人に「おねぇさん、かわいいことしてますね♪」と言ったら殴られた人のブログ。

車両後部に「赤ちゃんが乗っています」という表示の意味?

 最近車を運転していて思うことがある。暫定税率復活が確定したので、めちゃくちゃガソリンスタンドが混んでいて、その周辺道路もとんでもないことになっていた。それはまぁ、安さを求める我々庶民の心境としてはそういったことも理解はできなくもない(知事選なんかは普通の知名度投票だし、税金だって世の中の仕組みが分かってないから、安くなればただいいという魂胆はなんか違う気がする。結局、違う所でお金取られるんだからさ。住民税の件だってそうだよなぁ)。
 読売新聞だったか朝日新聞に、ポイント値引きか現金値引きかという興味深い記事が記事があったけど、現金値引きのがいい気もするけど、心理的にはポイント値引きの方が店側は儲かり安いんですよね。
 人間って不思議だなぁ・・・。

 まぁ愚痴はmixiだけにして閑話休題。
 一般乗用車(セダン)などでは、車両後部に「赤ちゃんが乗っています」という表示をしてある車がある。これはなぜなんでしょうか。
 「子供が乗っています」ならまだ分かる気がする。停車中にいきなり子供が飛び出して、後ろから来た車がその停車中の車から飛び出た子供を轢かないようにするという効果があると思う。でも、「赤ちゃんが乗っています」ってどんな警告の意味があるんだろう。

 その他、謎なことも多い。
 佐川急便は横断歩道で左折する時、「一時停止/徐行を必ずします」とトラックの後ろに書いてあるけど、正直、止まらないで欲しい。ぶつかりそうになる。むしろ、余計事故が増える

 車道から歩道に乗り上げる時、一時停止するとか、今も決まりごとがあるけど、なんだかこれも後ろからぶつけられるからか守っていない人も多い。っていうか10人に9人はそんな決まりごと忘れてる。

 その他、後部座席のシートベルトは、必ずしなくてはいけないということなんか習ってないし(免許更新する時の講習を受けてないので、改定された後の道路交通法を知るはずが無い。あと少しでするけど)、中型免許なんかもイマイチ仕組みが分かっていない。

 何はともあれ、世の中は矛盾とわからない事だらけってことだけは理解出来ました。

Posted by iamweak - 2008年04月30日 00:15 | トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL


※TBは、当サイトへリンクが無いと自動拒否されます(ブログ反映は20分後)。記事に関係ないTBはご遠慮願います。

この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。



Powered by Movable Type 3.33-ja and Wandering Wind
Copyright : (C) iamweak All Rights Reserved.